ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市文化芸術推進審議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月28日更新

丹波市文化芸術推進審議会

第2回審議会 開催のお知らせ

第2回の審議会では、市民等へのアンケート調査、スタディツアーの報告、現状と課題の分析について審議をおこないます。

開催日 ▶平成30年11月12日(月曜)午後1時30分~

会場
 ▶春日住民センター 大会議室

その他
 ▶会議の傍聴ができます


第1回審議会 ※終了しました

開催日 ▶平成30年8月20日(月曜)午後1時30分~
会場 ▶春日住民センター 大会議室
内容 ▶委員15人の委嘱、審議会への諮問、概要説明ほか
その他 ▶会議の傍聴ができます


丹波市文化芸術推進会議  開催のお知らせ

将来の丹波市の文化芸術施策の目指すべき姿を確立する丹波市文化芸術推進基本計画の策定に向けた第1回会議を開催します。
 この審議会では、人口減少時代において、「文化芸術活動が地域の活力の源となり、まちづくりのきっかけ」となるような審議会を本年度から2年をかけて行っていきます。
 本年度は、3回(8月・11月・2月)の開催を予定しています。

丹波市文化芸術推進審議会委員を募集します※募集期間終了しました

 丹波市では、第2次丹波市総合計画の施策目標である「地域の芸術・文化を守り、育て、活かそう」の目標を更に明確にするため、文化芸術推進審議会を設置し、文化芸術の振興に関する具体的戦略をもった中核的な方向性を示す「丹波市文化芸術推進基本計画」を策定します。
 つきましては、当審議会の委員として将来にわたる文化芸術のあり方等について、ご意見やご提言を頂ける方を下記のとおり募集しますので、ふるってご応募下さい。


募集内容

募集人数

2人以内(内1人以上は女性)

応募資格

市内に住所を有する方若しくは市内の事業所に勤務する方で満18歳以上の方。(平成30年4月1日現在、高校生は除く)
文化芸術に関心を持ち、積極的に意見を述べることができると共に、その実現に関われる方。
年3回程度の昼間若しくは夜間の会議に出席できる方。
丹波市議会の議員及び丹波市の職員でない方。
 ※本市における他の附属機関等の公募委員として就任している人(予定含む)等は除きます。

委員の仕事

文化芸術推進会議に出席し、ご意見やご提案をいただきます。

委員の任期

委嘱日から、文化芸術推進基本計画策定に関する審議が終了する日まで。
(平成30(2018)年8月から2020年3月末を予定)

審議会日程

年間3回程度の開催を予定しています。

委員の報酬

条例に基づき、1回(半日)の出席につき、3,500円をお支払いします。

募集期間

平成30年6月20日(水曜)から平成30年7月12日(木曜) ※郵送の場合は7月12日必着

応募方法

「応募用紙」と「自身が取り組んでいる文化芸術活動への思いについて」をテーマとする作文(A4サイズの用紙に横書きで、文字数は800字程度)を、募集期間内に提出してください。提出は各地域の支所でも受け付けます。(郵送可)
 ※応募用紙は下記からダウンロードできます。
募集チラシ☞[PDFファイル/201KB]
応募用紙  ☞[PDFファイル/96KB]
応募用紙 ☞[Wordファイル/39KB]

選考方法

書類選考を行い、選考結果は応募者全員に郵送により通知します。