ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

最近の講座の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月5日更新

晩秋の自然観察会(11月11日)

 青垣いきものふれあいの里のフィールドで「晩秋の自然観察会」を開催しました。
 京都光華女子大学教授の菅井啓之先生に自然観察の視点の置き方から学びました。自然界全体を通して、生活環境の違いにおけるその植物の状態の差や関係性をよみ、感じることに気付くという観察会です。「この植物は何々という名前です」という観察会とは違って皆さん興味深々、新鮮なひと時をすごしました。

  キイロイチュウリップノ画像  キイロイチュウリップノ画像

野生動物の学習会《1》(12月2日)

 開催中の企画展「里山の動物展」に伴い、「野生動物の学習会《1》」を開催しました。兵庫県森林動物研究センター主任研究員の藤木大介先生にお話をしていただきました。
 シカの食害による森林の衰退を食い止める捕獲の取り組みとツキノワグマ出没とドングリの豊凶との関係について分かりやすくお話をしていただきました。 

 キイロイチュウリップノ画像  キイロイチュウリップノ画像

ミニ門松づくり(12月23日)

 お正月にそなえて孟宗竹を花器にして松竹梅や南天、ヤブコウジ、クマザサなどを生けてミニ門松を作りました。
例年、人気のイベントですぐに定員いっぱいとなります。職員が準備した材料を使って皆さん、とっても良いミニ門松が出来上がりました。

キイロイチュウリップノ画像  キイロイチュウリップノ画像

キイロイチュウリップノ画像  キイロイチュウリップノ画像