ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会の概要
組織一覧
小学校・中学校
認定こども園・保育園・幼稚園
子育て支援
学校給食
職員採用
文化財・資料館
広報
その他

平成30年度丹波市アフタースクール入所のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

 平成30年度のアフタースクール入所申込を受け付けています。 

平成30年度アフタースクール入所申込について

入所要件

保護者の仕事や介護などの理由により、帰宅しても家庭において適切な保育を受けることのできない家庭の児童であること。

詳しい入所要件はページ下部に掲載の『平成30年度 丹波市アフタースクール入所のご案内』(以下、『入所案内』)をご覧ください。


対象

市内在住の小学生(小学6年生まで対象) 

利用区分

通常利用

一年を通して利用を希望される場合(年度途中入所を含む)

長期休業中利用

長期休業中のみ利用を希望する場合(長期休業中のみ利用できます)

いずれの場合も入所要件を満たす必要があります。希望される利用区分の入所要件を満たさない場合や、希望される利用区分の申し込み受付状況等によっては他の利用区分での入所をお願いする場合や、入所をお断りする場合もあります。

利用料金

通常利用

  8月以外:5,000円/月

  8月:10,000円/月

長期休業中利用

  8月以外の長期休業中:400円/日

  8月:10,000円/月

※利用料が月額の場合は、利用の日数にかかわらずその月に登録がある場合は利用料がかかります。利用の必要がなくなった場合はただちに退所の手続きを行ってください。

延長保育利用料や児童クラブ共済保険料など、その他の必要な費用については『入所案内』をご確認ください。

また、利用料の減免制度もあります。

年度当初の入所申込受付期間

平成29年11月1日(水曜日)~11月30日(木曜日)

※上記期間以降も申し込みを受け付けます。ただし入所決定に際しては、受付期間内に申し込みされた方を優先します。

年度途中の申込締切

入所希望月の前月10日(例:7月からの入所を希望する場合は、6月10日まで)

受付場所

丹波市教育委員会子育て支援課、各支所市民福祉係(山南支所を除く)

提出書類

アフタースクール入所申込書兼児童台帳」(入所を希望する児童1人につき1枚)、「保育ができない状況を示す証明書」(保護者1人につき1種類)など。

申請に必要な書類、およびアフタースクールの入所手続き等について説明した冊子『平成30年度 丹波市アフタースクール入所のご案内』(『入所案内』)は受付場所でお渡ししますので、ご確認の上お申し込みください。

アフタースクールの定員等により入所が困難な場合がありますので、ご了承ください。

申し込みに当たっては必ず、『入所案内』をよく読み、お申し込みください。

一時預かりについて

冠婚葬祭等の急な用事で「1日のみの利用」を希望される場合、市内在住の小学生であれば、アフタースクール入所要件にかかわらず利用することのできる「一時預かり」を実施します。

アフタースクール長期休業中利用者で、長期休業中以外の日に預かりを希望される場合も利用できます。(ただし、アフタースクールの定員の状況により、利用をお断りする場合があります。)

詳しくは『入所案内』7ページや、以下のページをご覧ください。

丹波市アフタースクール一時預かりのご案内


平成30年度 丹波市アフタースクール入所のご案内

アフタースクール入所のご案内 [PDFファイル/1.07MB]

申込書類

申込書、保育ができない状況を示す証明書については、入所決定の判断に使用しますので、もれなく記入してください。記入漏れがあった場合は、再提出していただく場合もあります。

また、必要に応じて電話等で聞き取りをさせていただく場合もあります。

平成30年度アフタースクール入所申込書兼児童台帳 [PDFファイル/243KB]

申込書は表面・裏面とも記入してください。片面のみ記入された場合は受付できません。

就労証明書(裏面記入例) [PDFファイル/246KB]

保育を必要とする事由申立及び確認書(裏面記入例) [PDFファイル/203KB]

診断書 [PDFファイル/75KB]

求職活動申立書 [PDFファイル/142KB]

その他の申立書等が必要な場合は受付場所でお受け取り下さい。