ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会の取り組み
方針・計画・評価等
組織一覧
小学校・中学校
認定こども園・保育園・幼稚園
子育て支援
学校給食
職員採用
文化財・資料館
広報
その他

丹波市教育振興基本計画審議会委員の再公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

丹波市教育振興基本計画審議会委員の再公募について

 丹波市教育委員会では、本市の教育の基本理念を示す、新たな丹波市教育振興基本計画(平成32~41年度:10年間)の策定について、必要な調査と審議を行うため、丹波市教育振興基本計画審議会を設けます。

 ついては、次のとおり広く市民の皆さまの意見をいただくため、審議会の委員を再度公募します。

1 募集人数

     審議会委員 1人

2 応募要件

    次のすべての要件を満たす方

    (1) 市内に住所を有する方または市内の事業所等に勤務する方で満18歳以上の方(平成30年4月1日現在)

     (2) 昼間の会議に自力で出席できる方

    (3) 丹波市議会の議員及び丹波市の職員でない方

3 任    期

        委嘱の日から平成32年3月31日まで(予定)

4 所掌事務

    丹波市教育振興基本計画の策定について、必要な検討及び協議を行うこと

5 応募書類及び方法

    (1) 応募用紙・・・氏名、ご住所等をご記入ください(所定の書式)。

    (2) 提案内容

      テーマ:【人生100年時代を見据えたこれからの丹波市の教育について】

          (800字程度のレポート提出:様式任意)

       ●応募 [Wordファイル/40KB]

       ●提案レポート用紙(400字) [Wordファイル/107KB]

    ※また、丹波市教育委員会 教育総務課、春日庁舎及び各支所でも応募用紙を配付します。

    ※応募書類は直接お持ちをいただくか、または郵送により提出してください(電子メール及びファックスでの応

     募も可としますが、応募データの着信確認を事務局まで必ず行ってください。)。

      なお、提出された書類の返却はいたしません。

6 募集期間

    平成30年10月10日(水曜日)から平成30年10月24日(水曜日)(※郵送の場合は10月24日必着) 

7 選考方法

    (1) 応募用紙、提案内容をもとに総合的に審査し決定し、選考結果は応募者全員に文書にて通知します。

    (2) 選考の結果、選考基準点を上回る応募者が1人を超える場合は、丹波市の他の附属機関等の公募委員に

      就任していない方を優先して選考します。

8 報償等

    規定に基づき、報償として1回(半日)3,500円を、費用弁償として旅費相当額を、それぞれ支給します。

9 その他

    会議は、平成30年11月から平成32年12月ごろまでに、9回程度の開催を予定しています。

10 提出先及び連絡先

    丹波市教育委員会 教育総務課

    電話:0795-70-0810(内線802) / ファックス:0795-70-0814

    E-mail: kyouiku-soumu@city.tamba.lg.jp