ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 丹波竜.com > 丹波竜フェスタ2017~恐竜を活かした連携を考える~の開催について

丹波竜フェスタ2017~恐竜を活かした連携を考える~の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月2日更新

丹波竜フェスタ2017~恐竜を活かした連携を考える~ 

 午前は、5月23日に覚書を交わした恐竜化石を活用した自治体連携に伴い、協定書の調印式を行います。
 午後からの講演会は、第一線で活躍されている研究者を講師にお迎えし、世界や日本の恐竜研究の最前線について講演会を行います。

 グルメ屋台コーナーでは、丹波市内の飲食店の出店に加え、連携市町の特産物販売コーナー、久下自治振興会による野菜販売を行います。

 山南住民センターでは、ちーたんのワークショップを行います。

 また、会場内には、お子様に大人気の「丹波竜のちーたん」も遊びに来ます。

 小さなお子様から大人の方まで、一日中楽しんでいただけるイベントです。
 ご家族・ご友人お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

  日時:平成29年11月26日(日曜日) 10時00分~16時00分

  場所:山南住民センター、やまなみホール、丹波竜化石工房ちーたんの館

丹波竜フェスタ チラシ(表) [PDFファイル/1.24MB]
丹波竜フェスタ チラシ(裏) [PDFファイル/598KB]

※講演会の事前申込は不要、入場無料です。
※詳細が確定次第、随時掲載します。

協定報告及び講演会

開演時間  12時45分~16時00分
開演場所  やまなみホール

開会あいさつ 

基調講演  
テ ー マ  小林 快次 氏(北海道大学)
         「世界から見た日本の恐竜」

講   演  
テ ー マ  西村 智弘 氏(むかわ町穂別博物館)
         「なぜ陸の恐竜が海の地層から!?~北海道むかわ町穂別の恐竜むかわ竜の例~」
        池上 直樹 氏(御船町恐竜博物館)
         「くまもとの恐竜~御船層群の脊椎動物化石から見えてきたこと~」
        池田 忠広 氏(兵庫県立人と自然の博物館/兵庫県立大学)
         「篠山層群の脊椎動物化石~現状と今後の展望~」                                                                                                          

体験&ワークショップ

 ちーたんワークショップ

時 間  10時00分~12時00分、13時00分~15時00分
場 所  山南住民センター  集会室
内 容  ちーたんや恐竜の缶バッチづくり   参加料 100円
      恐竜レザークラフト              参加料 100円
      ダンボールクラフト           参加料 100円

無料の恐竜遊びコーナーもあります。

化石発掘体験

時 間  10時00分~12時00分
参加料  300円
指 導  元気村かみくげ 化石発掘指導員 

元気村かみくげ 恐竜検定

 時 間  10時00分~12時00分

連携市町紹介コーナー

 内 容  パネル展示、物産販売コーナー、恐竜缶バッチ 

 

※ワークショップ内容は予告なく変更になる場合がありますので、予めご了承ください。※会場の都合により、順番をお待ちいただく場合がございます。
※材料がなくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。