ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 丹波市の歌 > 丹波市の歌 > 丹波市の歌(仮)の歌詞を大募集します!!
歌詞募集

丹波市の歌(仮)の歌詞を大募集します!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月20日更新

丹波市の歌(仮)歌詞募集

丹波市は、豊かな自然と美しく懐かしい田園風景、人情味あふれる人々が住む地域であり、先人たちが築いてきた環境や文化を守り“人”“自然”を基本に「人と人」、「人と自然」とその交流を通して、ふるさとへの誇りと愛着を持つ人材を育んできました。これからの市民のさらなる一体感の醸成とふるさと意識の高揚やイメージアップを図るために「丹波市の歌」を制定します。
そこで、制定にあたり、メロディに合う歌詞を募集しますので、多くの皆さまからのご応募をお待ちしております。

募集内容 

市から提供するCDまたはホームページに記載する「丹波市の歌(仮)作曲:千住明氏」のメロディに合う歌詞を募集します。 ※自作未発表の作品で、他者の知的所有権、知的財産権を侵害しないものであること。

歌詞をつけていただきたいメロディ 

メロディ:丹波市の歌(仮)作曲:千住明 https://youtu.be/TlOPfWtUYmQ 

基本コンセプト

(1)丹波市民に元気や喜び、夢や希望が伝わるような明るさが感じられる 歌詞であること。
(2)丹波市の歴史、文化、自然、風土などの情景が思い浮かび、故郷を離れた人にも、郷里が懐かしく思える歌詞であること。
(3)子どもから高齢者まで世代を超えて口ずさむことができ、親しみやすい歌詞であること。
(4)後世まで歌い継がれ、長く歌われる普遍性がある歌詞であること。
(5)丹波市内のみならず広く全国的に歌い継がれるよう「丹波市」や丹波市内の地名など固有名詞の使用は避けること。

募集期間 

平成30年2月20日(火曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで
※郵送の場合は、平成30年6月29日(金曜日)の消印有効

応募資格   

年齢、住所地などの応募者の資格は問いません。ただし、個人での応募のみといたします。

応募方法

(1)応募数は、1人につき1作品までとします。
(2)応募作品は、別に定める応募用紙を使用し、応募者の住所、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、職業(学生の場合は学校名)及び電話番号、作品への想い及び歌のタイトルを明記すること。記入がない場合は、無効とします。
(3)応募作品の漢字にはすべてふりがなを振ってください。
(4)応募にかかる費用はすべて応募者の負担とします。
(5)応募は、丹波市役所総合政策課または各支所へ直接、郵送で提出する場合は下記まで提出してください。なお、ファイルを添付した電子メール(city-song@city.tamba.lg.jp)で応募することができます。(メールの場合は、件名を「丹波市の歌歌詞応募」とし、送信してください。)
 (応募先及び問合せ先)
〒669-3692 兵庫県丹波市氷上町成松字甲賀1番地
丹波市役所 企画総務部総合政策課内「丹波市の歌制定委員会」
E-mail  city-song@city.tamba.lg.jp

採用作品の決定

採用作品の決定は、選考のうえ、丹波市の歌制定委員会が決定する。選考にあたっては、1次審査を通過した作品を公開審査会に付し、広く意見を聴くことにしております。
公開審査会の日程・場所(予定)  平成30年8月19日(日曜日)午後1時30分から 丹波市立春日文化ホール

表彰・賞金

選考された最優秀作品及び優秀作品については、応募者を表彰し、賞金を次のとおり交付します。
(1)最優秀作品 1作品 100,000円
(2)優秀作品 2作品 各30,000円

結果の公表

応募者には選考結果を通知し、入賞者のみ公表します。

その他

(1)採用作品の著作権、その他一切の権利は丹波市に帰属します。
(2)採用作品は、必要に応じて作品の一部を補作する場合があります。
(3)応募作品は返却しない。また、応募作品の閲覧も認めない。
(4)丹波市の歌(仮)歌詞募集要項に違反した場合は、入賞を取り消す場合があります。

添付書類

「丹波市の歌(仮)」歌詞募集要項 [Wordファイル/23KB]
「丹波市の歌(仮)」歌詞応募用紙 [Wordファイル/28KB]
「丹波市の歌(仮)」楽譜(フルスコア) [PDFファイル/122KB]
「丹波市の歌(仮)」楽譜(歌詞書き込み用) [Wordファイル/152KB]
「丹波市の歌(仮)」募集チラシ [PDFファイル/6.62MB]
メロディ:丹波市の歌(仮)作曲:千住明 https://youtu.be/TlOPfWtUYmQ