ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 丹波市復興特設サイト > ≪ブログを更新しました≫被災地域でアジサイ栽培

≪ブログを更新しました≫被災地域でアジサイ栽培

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

 平成28年4月から本格的に始動した、復興まちづくり協働事業の“アジサイ栽培による農の再生プロジェクト”。

 

 このプロジェクトは、(株)大地農園(丹波市山南町)と丹波市が官民一体となり、被災地域における耕作放棄地の問題に取り組むものです。現在被災地域の農家の方が、(株)大地農園から無償提供されたアジサイを栽培し、市からの支援を受けながら、被災地域を起点とした新たな農業に挑戦しています。

 

 今年度は23名の方がこのプロジェクトに参加し、丹波市豪雨災害で被災した農地を含む合計約1.8haの農地でアジサイ栽培を行い、現在アジサイの開花に向けた準備を進められています。

栽培候補地で作付面積や農地の状態を調査しました【平成28年4月・市島町徳尾、氷上町鴨内】 栽培候補地で作付面積や農地の状態を調査しました【平成28年4月・市島町徳尾、氷上町鴨内】

栽培候補地で作付面積や農地の状態を調査しました【平成28年4月・市島町徳尾、氷上町鴨内】

インターンシップで丹波を訪れた大学生もアジサイ栽培に向けた準備を行いました【平成28年8月・市島町徳尾】 インターンシップで丹波を訪れた大学生もアジサイ栽培に向けた準備を行いました【平成28年8月・市島町徳尾】

インターンシップで丹波を訪れた大学生もアジサイ栽培に向けた準備を行いました【平成28年8月・市島町徳尾】

真夏の直射日光による焼けを防止する寒冷紗設置前の様子【市島町中竹田】(左) 寒冷紗設置後の様子【市島町中竹田】(右)

真夏の直射日光による焼けを防止する寒冷紗設置前の様子【市島町中竹田】(左)

寒冷紗設置後の様子【市島町中竹田】(右)

提供されたアジサイの株を農地に運びます【平成28年12月・市島町中竹田】(左) 植付けの様子【平成28年12月・市島町中竹田】(右)

提供されたアジサイの株を農地に運びます【平成28年12月・市島町中竹田】(左)  

植付けの様子【平成28年12月・市島町中竹田】(右)

 

 平成28年12月に植え付けたアジサイは、冬の寒さや大雪を乗り越え、徐々に芽吹いてきました。

植付けたアジサイの状態を確認しました【平成29年3月・春日町長王】

植付けたアジサイの状態を確認しました【平成29年3月・春日町長王】

アジサイが少しずつ芽吹いてきました【平成29年3月】(左・右) アジサイが少しずつ芽吹いてきました【平成29年3月】(左・右)

アジサイが少しずつ芽吹いてきました【平成29年3月】(左・右)

 

 復興への願いが込められたアジサイは、復興の象徴として力強く花を咲かせてくれることでしょう。みなさんも、アジサイの鑑賞にぜひ丹波市にお越しください。