ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 丹波市復興特設サイト > 丹波市から始めるふるさと創生シンポジウム

丹波市から始めるふるさと創生シンポジウム

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日更新

平成28年8月28日に「丹波市から始めるふるさと創生シンポジウム」を開催しました。

第1部は元NHKニュースキャスターの宮崎緑さんが「ハートウェアによるまちづくり」をテーマに基調講演。

第2部のパネルディスカッション「新しいコミュニティのカタチ」では、「人口減少社会の扉を開けた大震災」といわれる中越大震災復興から地域づくりの本質へ踏み込み、持続可能な活力社会を達成した中越の活動グループを招聘し、市内で芽生えた活動グループと共に、新たなふるさと創生を考えました。

これからの復興3年目は、発展期から飛躍期へ進んでいきます。

「一緒に取り組み、一緒に楽しむ」、そして「心をつなぎ」ながら仲間をつくり、生きる悦びを手にすることが持続性ある活力社会の実現につながっていきます。


シンポジウムの様子 シンポジウムの様子 シンポジウムの様子

パネルディスカッション「新しいコミュニティのカタチ」記録 [PDFファイル/217KB]