ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災行政無線放送について(災害時)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月14日更新

7月 20日 金曜日 19時45分頃

熱中症予防について

毎日、暑い日が続いていて、全国的にも熱中症で救急搬送される方や亡くなられる方がでてきています。
特に、のどの渇きを伝えられない小さな子どもや高齢者に対しては、周りの配慮が欠かせません。
熱中症を疑う症状として、めまいや失神、筋肉の硬直、頭痛、大量の発汗、吐き気や倦怠感などがあります。
熱中症予防に、次の3点を心がけてください。
 1つ目、暑さを避けましょう。
 室内でも熱中症は発症しますので、エアコンと扇風機を上手く使い温度調整をしましょう。
2つ目、服装を工夫しましょう。
 通気性のよい衣服を選び、熱を吸収する黒い服はできるだけ避けましょう。
3つ目、こまめに水分補給をしましょう
 人は軽い脱水状態の時はのどの渇きは感じません。汗を多くかいたと思ったときや、暑い所に出る前には水分や塩分の補給を行うことを心がけてください。

7月 20日 金曜日 19時30分頃

ごみの特別搬入日のお知らせ

この度の大雨で発生したごみの持ち込みについて、22日(日曜日)を休日特別搬入日として丹波市クリーンセンターを開所します。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したごみで、受付時に申請書の記入をお願します。

また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分 午後1時から4時までです。

なお、23日以降の土砂・流木の受け入れについては、事前に環境整備課 電話 78-9999までご連絡ください。

7月 19日 木曜日 19時45分頃

熱中症予防について

毎日、暑い日が続いていて、全国的にも熱中症で救急搬送される方や亡くなられる方がでてきています。
特に、のどの渇きを伝えられない小さな子どもや高齢者に対しては、周りの配慮が欠かせません。
熱中症を疑う症状として、めまいや失神、筋肉の硬直、頭痛、大量の発汗、吐き気や倦怠感などがあります。
熱中症予防に、次の3点を心がけてください。
 1つ目、暑さを避けましょう。
 室内でも熱中症は発症しますので、エアコンと扇風機を上手く使い温度調整をしましょう。
2つ目、服装を工夫しましょう。
 通気性のよい衣服を選び、熱を吸収する黒い服はできるだけ避けましょう。
3つ目、こまめに水分補給をしましょう
 人は軽い脱水状態の時はのどの渇きは感じません。汗を多くかいたと思ったときや、暑い所に出る前には水分や塩分の補給を行うことを心がけてください。

7月 18日 水曜日 19時45分頃

ごみの特別搬入について

丹波市災害対策本部から 大雨で発生したごみ並びに土砂・流木の特別搬入日についてのお知らせです。

この度の大雨で発生したごみの持ち込みについて、22日(日曜日)を特別搬入日として丹波市クリーンセンターを開所します。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したごみで、受付時に申請書の記入をお願します。

また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分 午後1時から4時までです。これで丹波市災害対策本部からのお知らせを終わります。

7月 18日 水曜日 19時30分頃

熱中症予防について

毎日、暑い日が続いていて、全国的にも熱中症で救急搬送される方や亡くなられる方がでてきています。
特に、のどの渇きを伝えられない小さな子どもや高齢者に対しては、周りの配慮が欠かせません。
熱中症を疑う症状として、めまいや失神、筋肉の硬直、頭痛、大量の発汗、吐き気や倦怠感などがあります。
熱中症予防に、次の3点を心がけてください。
 1つ目、暑さを避けましょう。
 室内でも熱中症は発症しますので、エアコンと扇風機を上手く使い温度調整をしましょう。
2つ目、服装を工夫しましょう。
 通気性のよい衣服を選び、熱を吸収する黒い服はできるだけ避けましょう。
3つ目、こまめに水分補給をしましょう
 人は軽い脱水状態の時はのどの渇きは感じません。汗を多くかいたと思ったときや、暑い所に出る前には水分や塩分の補給を行うことを心がけてください。

7月 16日 月曜日 19時30分頃

災害ボランティアセンター閉鎖について

7月9日に開設しました丹波市災害ボランティアセンターを明日、17日(火曜日)午後5時をもって閉鎖します。市内外からお越しいただきましたボランティアのみなさまをはじめ、地域の住民のみなさまにはたいへん暑い中ご協力いただきましてありがとうございました。

7月 14日 土曜日 8時15分頃

災害ごみと土砂・流木の特別搬入日について(山南地域以外)

この度の大雨で発生したごみの持込について、14日(土曜日)から16日(月曜日)の3日間を特別搬入日として丹波市クリーンセンターを開所します。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したゴミで、受付時に申請書の記入をお願いします。また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分、午後1時から4時までです。

7月 13日 金曜日 19時45分頃

災害ごみと土砂・流木の特別搬入日について(山南地域のみ)

この度の大雨で発生したごみの持込について、14日(土曜日)、15日(日曜日)は篠山市清掃センターが閉所のため、春日町野上野の丹波市クリーンセンターに搬入ください。16日(月曜日)は、篠山市清掃センターに搬入ください。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したごみで、受付時に申請書の記入をお願いします。また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分、午後1時から4時までです。

7月 13日 金曜日 19時30分頃

休日中の消石灰等の配布について

この度の大雨により、浸水被害にあわれた住宅の消毒用として、消石灰と消毒液を14日(土曜日)から16日(祝日)についても各支所で配布を行います。配布時間は午前8時30分から午後5時15分までです。詳しくは、各支所または市民環境課 電話 82-1290までお問い合わせください。

7月 13日 金曜日 19時15分頃

災害ボランティアの派遣について

丹波市社会福祉協議会から、災害ボランティアの派遣についてのお知らせです。現在、丹波市災害ボランティアセンターを開設し、今回の大雨で土砂流入などの住宅被害にあわれた方々に災害ボランティアの派遣を行っています。ボランティア派遣の受付を15日(日曜日)午後4時で終了します。住宅に土砂などが流入したお宅で、災害ボランティアによる支援を希望される方は、15日(日曜日)午後4時までに、丹波市災害ボランティアセンター、電話 77-2359までお申込ください。詳しくは、丹波市社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

7月 12日 木曜日 19時40分頃

災害ごみと土砂・流木の搬入について(山南地域以外)

この度の大雨で発生したごみの持込について、14日(土曜日)から16日(月曜日)の3日間を特別搬入日として丹波市クリーンセンターを開所します。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したゴミで、受付時に申請書の記入をお願いします。また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分、午後1時から4時までです。

災害ごみと土砂・流木の搬入について(山南地域のみ)

この度の大雨で発生したごみの持込について、14日(土曜日)、15日(日曜日)は篠山市清掃センターが閉所のため、春日町野上野の丹波市クリーンセンターに搬入ください。16日(月曜日)は、篠山市清掃センターに搬入ください。持ち込めるごみは、被災されたご家庭で発生したごみで、受付時に申請書の記入をお願いします。また、大雨で発生した土砂・流木は、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地及び氷上リサイクルセンター跡地で受け入れを行います。なお、開所時間はどちらも午前9時から11時45分、午後1時から4時までです。

7月 12日 木曜日 19時10分ごろ

大雨による家屋の被害調査について

今回の大雨による家屋の被害について、被害状況調査を順次実施しています。身分証明書を身につけた税務課の職員が伺いますので、みなさまのご理解とご協力をお願いします。訪問は平日及び16日(月曜日・祝日)に行います。詳しくは、税務課82-2003までお問い合わせください。

休日中の消石灰等の配布について

この度の大雨により、浸水被害にあわれた住宅の消毒用として、消石灰と消毒液を14日(土曜日)から16日(月曜日・祝日)についても各支所で配布を行います。配布時間は午前8時30分から午後5時15分までです。詳しくは、各支所または市民環境課82-1290までお問い合わせください。

7月 10日 火曜日 19時15分ごろ

大雨被害による家屋の被害調査について

今回の大雨災害による家屋の被害について、調査を行います。身分証明書を身に付けた税務課の職員が伺います。みなさまのご理解とご協力をお願いします。詳しくは、税務課82-2003までお問い合わせください。

7月  9日 月曜日 19時45分ごろ

大雨による被害の申し出について

この度の大雨により、浸水などの住宅被害にあわれた方は、各支所へ被害状況をお知らせいただくとともに、石灰等が必要な場合は、各支所でお受け取りください。

また、農林業被害につきましては、自治会長、農会長を通じて、農業振興課、農林整備課、または各支所までお知らせください。

7月  9日 月曜日 12時50分ごろ、19時30分ごろ

丹波市災害ボランティアの募集について

丹波市社会福祉協議会から、市民による災害ボランティアの募集についてお知らせいたします。本日、午前8時30分からボランティアを必要とされる方の申込を開始したところ、市内の被災された方から申込がありました。しかしながら、実際にボランティアをしていただく方がまったく足りていない状況です。

今回の豪雨災害は、西日本各地に被害をもたらした、広範囲で大規模な災害のため、全国各地でボランティアが必要な状況です。よって、丹波市では、市内にお住まいの方を中心に、ボランティアを募集しています。

災害ボランティアにご協力いただける方は、丹波市災害ボランティアセンター、電話77-2359までお申込ください。

詳細については、丹波市社会福祉協議会のホームページでご確認ください。

また、ボランティアが必要な方から申込をいただいていますが、床上浸水など、住宅内部に直接、被害を受けられたお宅を最優先してボランティアの派遣を行うこととしておりますので、住宅敷地の屋外に流入した土砂の撤去については、その後、順次対応していくこととなります。予めご了承ください。

7月  9日 月曜日 11時00分ごろ

災害ゴミの持込について(山南地域以外)

丹波市災害対策本部から、大雨による災害で発生しましたゴミの持込についてのお知らせをいたします。

この度、被災されたご家庭で発生したゴミの処分につきましては、丹波市クリーンセンターで受け入れをしています。なお、土砂、流木については、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地に加え、氷上リサイクルセンター跡地でも持ち込みを受け入れます。

持ち込めるのは、大雨の災害で発生したゴミ、土砂、流木で、受付時に申請書の記入をお願いいたします。

災害ゴミの持込について(山南地域のみ)

丹波市災害対策本部から、大雨による災害で発生しましたゴミの持込についてのお知らせをいたします。

この度、被災されたご家庭で発生したゴミの処分につきましては、篠山市清掃センターで受け入れをしています。なお、土砂、流木については、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地に加え、氷上リサイクルセンター跡地でも持ち込みを受け入れます。

持ち込めるのは、大雨の災害で発生したゴミ、土砂、流木で、受付時に申請書の記入をお願いいたします。

7月  8日 日曜日 20時00分ごろ

災害ゴミの持込について(山南地域以外)

丹波市災害対策本部から、大雨による災害で発生しましたゴミの持込についてのお知らせをいたします。

この度、被災されたご家庭で発生したゴミの処分につきましては、丹波市クリーンセンターで受け入れをいたします。なお、土砂、流木については、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地に持ち込んでください。

持ち込めるのは、大雨の災害で発生したゴミ、土砂、流木で、受付時に申請書の記入をお願いいたします。

災害ゴミの持込について(山南地域のみ)

丹波市災害対策本部から、大雨による災害で発生しましたゴミの持込についてのお知らせをいたします。

この度、被災されたご家庭で発生したゴミの処分につきましては、篠山市清掃センターで受け入れをいたします。

なお、土砂、流木については、春日町歌道谷の丹波市多目的公共用地に持ち込んでください。

持ち込めるのは、大雨の災害で発生したゴミ、土砂、流木で、受付時に申請書の記入をお願いいたします。

7月  8日 日曜日 13時45分

丹波市災害ボランティアセンターの開設について

丹波市社会福祉協議会から、災害ボランティアセンター開設のご案内と、市民による災害ボランティア募集の2点についてお知らせいたします。

今回の大雨により市内で多くの住宅に土砂等が流入する被害が発生いたしました。

丹波市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを山南町野阪にあるB&G海洋センター体育館に設置いたしましたのでお知らせいたします。

住宅に土砂等が流入したお宅で、災害ボランティアによる支援を希望される方は、明日、7月9日(月曜日)の朝8時30分から受け付けいたしますので、電話77-2359までお申し込みください。

次に、市民による災害ボランティアの募集についてご案内いたします。

市内在住在勤の方で、災害ボランティアにご協力いただける方も同じく(明日、)8時30分から電話77-2359で受け付けいたします。

詳細については、丹波市社会福祉協議会のホームページにてご確認ください。

7月  8日 日曜日 12時55分頃

大雨について

現在、丹波市には大雨警報が発表中です。南の方から雨雲が近づいており、強い雨が降る恐れがあります。

昨日の大雨による片づけなどの作業は十分に安全に気を付けて下さい。

不要不急の外出は避け、増水した川や水路、山などに決して近づかないようにしてください。

今後もテレビ等で最新の気象情報をご確認いただくとともに、丹波市からのお知らせにも十分注意してください。

7月  8日 7時30分頃

健康センターミルネ オープンプレイベント「健康講演会」中止のお知らせ

本日、開催を予定していました健康センターミルネオープンプレイベント「健康講演会」は悪天候のため中止します。

7月  7日 土曜日 19時45分頃

健康センターミルネ オープンプレイベント「健康講演会」中止のお知らせ

明日、開催を予定していました健康センターミルネオープンプレイベント「健康講演会」は悪天候のため中止します。

7月  7日 土曜日 19時15分頃

避難指示(緊急)の解除について

丹波市に発表されていました大雨特別警報は18時10分に解除されました。

これに伴い市内全域に発令していました避難指示(緊急)は解除いたします。なお、土砂災害警戒情報は発表されていますので、現在開設しています市内の避難所につきましては、引き続き開設しております。

7月 7日 土曜日 15時30分頃

市長からのメッセージについて

 丹波市長 谷口です。
 昨日から降り続く豪雨に関し、丹波市民の方々にご報告申しあげます。丹波市では、昨夜、災害対策本部を立ち上げ、被害情報の把握、避難所の開設、消防団員の方々と共に支援活動等を行ってまいりました。
 本日、7月7日(土曜日)午前1時、神戸地方気象台 廣澤台長から、私に直接電話がありました。「4年前の豪雨災害時と同様の雨雲の流れであり、強い危機感を持って対応されたい」との注意喚起でございました。その直後、1時22分、丹波市初の「大雨特別警報」が発表されました。現在は、雨は小降りになってきましたが、今夜半まで続く可能性もあります。
 今後、特別警報のエリアは、岐阜県など東の方に移っており、鳥取県ではすでに解除もされましたが、いまだ兵庫県は、解除される目途は立っておりません。
 次に、丹波市における現時点での被害状況を申しあげます。まず、重傷者等の人的被害は、特に報告を受けておりません。避難者数は、6つの住民センター等で、昨夜5時に避難所を開設しましたが、1番多かった時で70名ほどの避難者がありましたが、現在40名程度に減少しています。建物被害については、床上浸水が30件(春日17件、山南8件ほか)、床下浸水が136件(氷上44件、市島35件、春日25件、山南21件ほか)でございます。また、河川護岸の一部崩落については17件、(氷上12件、青垣2件、市島2件、山南1件)、がけ崩れについては11件、道路冠水箇所は35箇所、JR福知山線 新三田駅~福知山駅間で運転見合わせになっております。加古川駅~谷川駅でも運転見合わせでございます。
 昨日7月6日深夜から、多くの消防団員の方々、また市職員によって土のう積みや応急対応など市内一円で活動をしていただいておりますが、長時間降り続く大雨により、今後、さらに土砂災害の発生も考えられます。
 市民の皆さん方、今後の気象情報には十分に注意していただき、自らの身の安全を確保していただきますようお願いいたします。
 今後さらに防災無線で避難等の発令を行うこともあります。また、くれぐれも越水している河川や、冠水している道路など、危険な場所には近づかず、不要不急の外出は避けていただきますようお願いいたします。
 また、明日7月8日午後に予定しておりました春日文化ホールでの健康講演会は中止とさせていただきます。
 以上です。

7月  7日 土曜日 13時45分頃  ※山南・氷上地域のみ

下水道の使用についてのお願い

この度の大雨により、地下水が下水道に流れ込んでおり、汚水の処理が出来ない区域があります。現在、応急的に対応しておりますが、処理しきれていない状況が続いております。

使用者の皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますが、下水道の使用を出来るだけ控えていただきますようご協力をお願いいたします。

7月  7日 土曜日 13時20分頃

公共施設の臨時休館について

現在、丹波市には大雨特別警報、土砂災害警戒情報が発表されているため、住民センターの貸館利用や図書館、美術館などの公共施設を臨時休館しています。安全のためにも、不要不急の外出は避け、大雨に備えてください。 

7月  7日 土曜日 9時10分頃

大雨について

先日から降り続いている大雨は明日8日(日曜日)にかけて断続的に降り続くことが予想されており、現在も強い雨が降り川の水位も上がっています。

不要不急の外出は避け、増水した川や水路、山などに決して近づかないよいにしてください。

今後もテレビ等で最新の気象情報をご確認いただくとともに、丹波市からのお知らせにも十分注意してください。

7月  7日 土曜日 7時30分頃

これからの地域のつながりを考える講演会中止のお知らせ

丹波市社会福祉協議会からお知らせです。本日7月7日(土曜日)午前10時から青垣住民センター、お昼の1時30分から氷上健康福祉センターで開催を予定しておりました、「これからの地域のつながりを考える会」は、悪天候のため中止とさせていただきます。

7月  7日 土曜日 3時20分頃  ※新井・生郷・沼貫 地区のみ

大雨について

高谷川と加古川の本郷地点において、水位が上昇し、氾濫のおそれがあります。

近くの住民の方は、2階以上に避難するなど、命を守る行動をとって下さい。

けっして川に近づいたり、不用意に外に出ないで下さい。

7月  7日 土曜日 1時40分頃

大雨特別警報の発表について

1時20分、神戸気象台長から丹波市に緊急連絡があり、丹波市内に「大雨特別警報」が発表されました。

数十年に一度の大雨の可能性がありますので、直ちに2階などの安全な場所に避難するなど、自らの命を守る行動をとってください。

7月  7日 土曜日 1時10分頃

土砂災害警戒情報の発表について

丹波市内に土砂災害警戒情報が発表されました。市内どこでも土砂災害が発生してもおかしくない状況です。

それぞれのご家庭で十分身の回りの確認されて2階などの高い場所や安全な場所に移動するなど、身の安全を確保してください。

7月    6日 金曜日 18時45分頃

大雨についてのお知らせと自主避難所の開設について

丹波市災害警戒本部から、大雨に関する情報と自主避難所の開設についてのお知らせをいたします。

昨日から降り続いている大雨の影響で、現在、丹波市には、大雨・洪水警報が発表されています。

今後も明日7日にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みです。

何らかの不安がある方については、早めに避難をしていただくため、次の場所に自主避難所を開設しています。

開設している避難所は、柏原、氷上、青垣、春日、山南地域は、それぞれの住民センターと、市島地域はライフピアいちじまです。

また、自主避難の際は、各自で食べ物や飲み物などを可能な範囲でご持参くださいますようお願いいたします。

今後もテレビ等で最新の気象情報をご確認いただくとともに、丹波市からのお知らせにも十分注意してください。