ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災行政無線放送について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月16日更新

8月 16日 木曜日 19時30分頃

平成26年8月丹波市豪雨災害から5年目を迎えて

丹波市長 谷口進一が平成26年8月丹波市豪雨災害から5年を迎えるにあたり、ひとこと申しあげます。
(市長コメント)
まず始めに、この度の平成30年7月豪雨災害により被災されました皆さんにお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興が出来ますことを心からお祈り申し上げます。
さて、平成26年8月16日丹波市豪雨災害から4年を迎えました本日、災害を忘れずこれからも防災意識を持ち続けていきたいという思いから市民の皆さんに一言申し上げます。
4年前の豪雨災害が発生しました8月16日には、夕方から雨が降り続き日付が変わった8月17日の0時20分に丹波市として土砂災害警戒情報を発表、午前2時から3時台に市島地域、氷上の生郷地区に避難勧告を発令しました。そして午前3時頃から未明にかけて市島、氷上を中心に市内のいたる所で土砂災害が発生し甚大な被害となりました。
お一人の尊い命が失われ、また多くの財産や日常の生活が奪われたことは、誠に残念であり、改めて災害への備えの大切さを再認識したところです。
一方でそれぞれの地域におきまして、自治会長さん方を中心とした集落や隣近所同士の連携、共同の力により有事の際の「地域力」が発揮されたものと考えております。
災害復旧事業につきましては、被災された皆さんご自身の懸命のご努力と多くの方のご支援により、全国的にも例をみない速さで順調に進み、復興の土台づくりが早期に整いました。改めまして皆さんに深く感謝申し上げます。
また、復興の取り組みにつきましても「地域の賑わい」「持続性ある活力社会」の実現に向けて新たな取り組みも進めております。
8月19日(日曜日)にはライフピアいちじまを中心に丹波豪雨災害復興4年イベント「和(わっ)一(しょ)処(い)」を開催いたします。丹波豪雨災害から4年、今こそ災害を振り返り、災害に強く、そして人と人、人と地域の関わりに満ちた「持続性ある活力社会」を目指すため、まちづくりやわたしたちにとって災害は何であったかを再び考える機会として、皆さんお誘い合わせのうえ是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
次に「身近な防災活動」について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。今年は、7月初旬に丹波市としては初めての「大雨特別警報」が発表され、その後の異様な猛暑、逆走台風など、これまでの経験だけでは判断できない新たな災害への備えが重要になっています。
中国、四国地方の大災害を見るにつけ「災害から自分の身を守る」「大丈夫だと慢心せず、早めの避難を心がける」などの行動をとってください。
市役所からも適時に防災行政無線で呼びかけますが、市民の皆さんも常にテレビ等で雨雲の様子等、注意していただきますようお願いします。
また、ご家族や、地域でハザードマップによる危険箇所の確認や自治会で避難の時に支援を要する方の情報共有など、自主防災の積極的な取り組みをお願いいたします。
丹波市としましては、平成26年8月の豪雨災害の経験と教訓を生かし、今後とも災害に強く、人に優しい、安心・安全なまちづくりに、皆さん方と共に取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

8月 15日 水曜日 19時30分頃

歴史講座開催のお知らせ

「丹波の歴史文化を知る・つなぐ」をテーマに全5回の講座を開講します。第2回は、18日(土曜日)お昼の1時30分から、春日住民センター大会議室で「棚原村肝煎(たなばらむらきもいり)・久下家(くげけ)の文書(もんじょ)を読む」と題して神戸大学大学院農学研究科名誉教授堀尾(ほりお)尚志(ひさし)先生に講演いただきます。申し込みや参加費は不要です。詳しくは、文化財課にお問い合わせ下さい。

「丹波市ふれあいスポーツの集い」参加者募集のお知らせ

10月2日(火曜日)に三ッ塚ふれあいセンター愛育館で「丹波市ふれあいスポーツの集い」を開催します。対象は市内在住、在学、在勤の障がいのある方、または風船バレーボールや囲碁ボール等のニュースポーツに興味のある方です。申込用紙は各支所・住民センター、文化・スポーツ課に設置しています。申し込み期限は8月24日(金曜日)です。詳しくは、文化・スポーツ課 電話88-5057までお問い合わせ下さい。

とんぼ玉体験教室参加者募集のお知らせ

丹波市クリーンセンターで、24日(金曜日)、とんぼ玉体験教室を開催します。小学5年生以上の方が対象で定員は午前の部・午後の部それぞれ6名、参加費は一人1,500円です。詳しくは、環境整備課 電話78-9999までお問合わせください。  

8月 14日 火曜日 19時30分頃

丹波市豪雨災害復興4年イベント 「和一処(わっしょい)」開催のお知らせ

19日(日曜日)に、ライフピアいちじま周辺で復興イベント「丹波市豪雨災害復興4年イベント 和一処(わっしょい)」を開催します。第一部は、お昼の1時からライフピアいちじま大ホールで被災地間交流演劇会、第二部は2時から復興シンポジウム、第三部は3時から三ツ塚芝生広場にて、風船飛ばしやステージイベント、飲食ブース等の芝生イベントを開催します。詳しくは、市のホームページをご覧ください。

「丹波市市民憲章委員会」委員の募集について

市では、より良い街づくりに対する思いを表現するため、丹波市市民憲章を制定します。制定にあたって、参画いただける市民委員の方を募集します。募集期間は17日(金曜日)までです。募集人数や応募資格などは、各支所に設置の公募要領をご覧いただくか、市のホームページをご覧ください。詳しくは、総合政策課 電話 82-0916 までお問合せください。

第1回丹波市文化芸術推進審議会開催のお知らせ

20日(月曜日)お昼の1時30分から春日住民センター 大会議室で、丹波市文化芸術推進審議会を開催します。将来にわたる文化芸術施策のあり方や推進に関する審議会で傍聴することができます。詳しくは、文化・スポーツ課までお問い合わせ下さい。

無料登記法律相談会開催のお知らせ 

広報たんば7月号に記載していました、無料登記法律相談の日付が誤っていました。ただしくは、16日(木曜日)に柏原住民センターで開催されます。時間は、お昼の1時30分から4時までです。市内の司法書士および土地家屋調査士による無料相談です。ぜひご利用ください。

無料法律相談のお知らせ 

28日(火曜日)、お昼の1時から4時まで、春日福祉センターで弁護士による無料法律相談を行います。明日、午前8時30分から先着6名まで受け付けます。ご希望の方は、社会福祉協議会 電話82-4631 までお申し込みください。