ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 地域づくり > 丹波市地域おこし協力隊員の募集【観光】

丹波市地域おこし協力隊員の募集【観光】

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月6日更新

地域おこし協力隊の隊員【観光】を募集します。 

 交流人口の増加に取り組み、まちの活性化に取り組むとともに、地域が儲かる仕組み(組織)の構築に積極的に取り組んでいただける方を募集します。

1 趣旨

 丹波市は、兵庫県の中央東部に位置する中山間地域で、日本一低い谷中中央分水界のある、豊かな自然環境を有しています。

 丹波市では全国の農山村地域と同様に人口現象が進む中、まちの賑わいの拡大とともに訪れたい、移住、定住したいまちとするため、丹波市を知る体験型、学習型、交流型の催し等の企画や商品(食・特産品)の開発支援、プロモーション活動を行うことにより丹波市をPRし、観光客誘致拡大に取り組む必要があります。また、将来的には地域DMO(丹波市版)のような地域が儲かる仕組み(組織)を構築する必要があります。

そこで、積極的に市民と協働しながら、交流人口の増加に取り組み、まちの活性化に取り組むとともに、地域が儲かる仕組み(組織)の構築に積極的に取り組んでいただける方を募集します。

2 募集人員

 1名

3 活動内容等

1.活動内容

(1)丹波市の観光を基幹産業化するための組織「地域DMO(丹波市版)」設立に向けての観光推進体制の構築

(2)地域資源(観光・特産物)に関する国内外への情報発信

2.支援体制

隊員の活動にわたる相談等に応ずる支援体制をとります。

3.募集対象

丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項の概要及び活動内容に沿った活動が可能である方。
詳細は、丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項を参照ください。

4 活動場所

兵庫県丹波市内及び近隣市(原則)

5 活動日及び活動時間

1.活動日   週4~5日間程度 (月20日程度)
2.活動時間 1日につき7時間45分以内(休憩時間を除く)

 1週につき38時間45分以内

6 委嘱及び期間

1.丹波市地域おこし協力隊員として、市長が委嘱をします。(丹波市との雇用関係はありません) 
2.委嘱期間は、委嘱日(着任日)から平成33年3月31日とします。(年度単位での委嘱となります。)

7 報償金

活動の対価として報償金8,300円/日を支払います。

8 活動に対する待遇等

1.待遇等の詳細については、隊員と市で協議して行い予算の範囲内において助成します。
2.詳細は、丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項をご参照ください。

9  応募受付期間

平成30年6月4日(月曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで

10  応募書類

1.応募用紙兼履歴書(添付書類よりダウンロードしてください。)、住民票、隊員活動目標レポート(テーマ:『地域が儲かる仕組み(組織)に必要なことは何ですか。また、そのために「地域おこし協力隊」として取り組みたいことは何ですか。(採用された場合、隊員活動終了後に何がしたいか、などを踏まえてご記入ください。)を提出してください。

2.応募の詳細は、別添の丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項をご参照ください。

11  お申し込み、お問合せ先

 〒669-3198  兵庫県丹波市山南町谷川1110番地
 丹波市役所 産業経済部恐竜・観光振興課
 Tel:0795-78-9400(直通)
 Fax:0795-77-2614
 E-Mail:kyouryu.kankou@city.tamba.lg.jp

12 質問

1.募集に関する質問は、「丹波市地域おこし協力隊員募集に係る質問事項」に記入し、上記のメールアドレスへお問い合わせください。

2.質問の回答については、質問者のみに回答を行うものとします。

13 選考

第1次選考、第2次選考及び最終結果の報告の詳細については、丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項をご参照ください。

14 添付書類

丹波市地域おこし協力隊設置要綱 [PDFファイル/68KB]
丹波市地域おこし協力隊員活動助成金交付要綱 [PDFファイル/37KB]

丹波市地域おこし協力隊の隊員募集要項 [PDFファイル/392KB]
丹波市地域おこし協力隊の隊員応募用紙兼履歴書 [PDFファイル/111KB]  

丹波市地域おこし協力隊員募集に係る質問事項 [PDFファイル/40KB]