ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > 丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ2018~出店者の募集

丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ2018~出店者の募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月7日更新

丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ2018~出店者の募集について

丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ2018~とは・・・

丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」~たんばルシェ2018~は、“「丹(まごころ)フード」でつながる自然・生産者・消費者”をテーマに、丹波市産の農林産物の旬の魅力を最大限活かし、その魅力を来丹者に伝え、丹波市の農林業と商工・観光の振興、歴史・文化の融合を図ることを目的とし、例年秋に開催していた事業を、今年はマルシェ形式で年に4回開催します。

『たんばルシェ』とは、「たんば」は丹波市、「バル」はスペイン語で、朝はカフェとして、昼はランチをするカジュアルレストランとしての役割もあり、スペイン人にとっては、日常生活に欠かせない1日中出入りする飲食店。「シェ」はフランス語でマルシェ。市場を意味します。散歩という意味もあります。

つまり、来丹された方にとって、丹波市の農林産物を味わううえで欠かせない市場や飲食店となりたい。また、散歩を楽しむようにお店を選ぶ過程で、丹波市の歴史や文化にも触れていただきたい。『たんばルシェ』にはそんな思いをこめました。

この事業の趣旨にご賛同いただき、丹波市産の食材を活用した食に関する出店をしていただける出店者を広く募集いたします。朝どれ新鮮な農林産物や皆さまの創意あふれるご提案をお待ちしております。各回テーマは設けておりますが、丹波市産の食材をご使用いただければ、すべての回に出店可能です。

開催日時

平成30年 7月28日(土曜日) 午前10時から午後3時まで

秋1

平成30年10月 8日(月曜日・祝日)午前10時から午後4時30分まで ※織田まつりと同時開催

秋2

平成30年11月17日(土曜日) 午前10時から午後3時まで

平成31年  1月13日(日曜日) 午前10時から午後3時まで

※各回少雨決行予定(中止・決行は当日の午前6時頃に判断します)

開催会場

柏原市街地及び丹波市内の体験プログラム実施会場

(メイン会場:柏原八幡宮駐車場付近)

出店者応募資格

下記のいずれかに該当する者
(ア)丹波市に拠点をおく農商工業者が提供する農産物等、またはその加工食品ならびにそれらを使用した飲食物等を提供する者(※市内事業者優先)
(イ)その他、実行委員会が出店を認めた者

※露店商の方、政治団体や宗教団体、暴力団関係者の方の出店はご遠慮ください。
※詳しくは、下記のたんばルシェ2018出店者募集要項をご覧ください。

『丹の里 農・森・人Now』味覚フェアたんばルシェ  http://magocoro.tamba.sc/tambarche_gaiyou/

出店区画

1ブース 縦約3メートル×横約3メートル

出店料

1日につき 3,000円/1ブース、3,000円/移動販売車

※テントおよびディスプレイ什器等は出店料に含まれませんので、出店者が持ってきていただき、設置・撤去まで各自で行ってください。

※決定通知後、期日までに指定口座へお振込みください。夏開催分のみ、説明会でのお支払となります。
※振込手数料は出店者でご負担ください。
※ご入金いただいた出店料は、出店辞退、または出店取り消し・即時退店の場合でも返金は致しません。

申込締切日

平成30年 6月20日(水曜日) 

秋1

平成30年 8月31日(金曜日)

秋2

平成30年10月10日(水曜日)

平成30年12月10日(月曜日)

申し込み方法

下記申込フォームからお申し込みください。

『丹の里 農・森・人Now』味覚フェアたんばルシェ  http://magocoro.tamba.sc/form/

※開催日約1ヶ月前に出店者説明会を開催する予定です。後日、出店代表者に通知します。

主催

丹(まごころ)の里・丹波市「味覚フェア」実行委員会
(丹波市、丹波ひかみ農業協同組合、丹波県民局、丹波市商工会、丹波市観光協会)

その他(開催概要)

開催概要 [PDFファイル/353KB]