ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第17回たんば青春俳句祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月24日更新

第17回たんば青春俳句祭各賞決定しました!

 11月18日、土曜日に開催しました公開選句会では、全国からご応募いただいた6,637句のうち、予備選句を通過した100句から、各賞が以下のとおり決定しました。

 また、今回第1回目となる「細見綾子賞」については、「大学・一般の部」552句から、事前選句により大賞1句、選者賞3句が決定しました。

第17回たんば青春俳句祭入賞・入選作品

小学生の部

(1)大 賞 

なみがきてうきわのわたしもどされた
兵庫県丹波市立青垣小学校  2年  仙水 沙羅

(2)優秀賞

夏の海いとことだいぶ遠くまで
京都府与謝野町立三河内小学校  3年  岡田 鉄平

ベッドがねフカフカだった夏のたび
兵庫県篠山市立城北畑小学校  2年  小西 れな

冷そうめんチュルチュルすってつゆが飛ぶ
兵庫県丹波市立崇広小学校  6年  山河 悠生

あせだくのシャツで顔ふきまた走る
兵庫県丹波市立東小学校  3年  山本 陽菜乃

秋晴れに米をすい取るコンバイン
兵庫県丹波市立青垣小学校 6年 大垣 優希

中学生の部

(1)大 賞 

多感だね私の心夏の空
兵庫県丹波市立春日中学校 1年 渡邊 心菜

(2)優秀賞

秋暑しスマッシュ決める体育館
北海道旭川市立北門中学校 2年 川俣 圭太

コツコツと秒針の音毛糸編む
兵庫県篠山市立篠山中学校 3年 渡邉 理子

どんと座りやっと出番か鏡餅
兵庫県篠山市立篠山中学校 3年 志儀 貴文

燃え尽きて課題まくらに昼寝する
兵庫県丹波市立市島中学校 3年 廣瀬 野乃佳

父の日に無理して会話に入る父
兵庫県丹波市立氷上中学校 3年 駿河 風月

高校生の部

(1)大 賞

背もたれの窪み戻らぬ獺祭忌
青森県立弘前高等学校 3年 吉沢 美香 

(2)優秀賞

古民家の窓開け放つ立夏かな
岐阜県立飛騨神岡高等学校 1年 川西 瑠偉

秋雨に翳す鞄の厚さかな
愛知県私立名古屋高等学校 3年 北口 直敬

蟷螂の羽伸ばしたる四畳半
愛知県私立名古屋高等学校 1年 原田 駿

夏祭り集まったのは男だけ
兵庫県立氷上高等学校 2年 藤原 健典

スマホ見る顔にらくがき夏休み
兵庫県立氷上特別支援学校 1年 安井 遙香

【大学・一般の部】

(1)大 賞 

新じゃがや夫の軍手の穴一つ
兵庫県 松井 宣子

(2)優秀賞

まだ青の時代で通すサングラス
埼玉県 渡邉 隆

力こぶ見せたがる子や休暇明
東京都 菅原 晋也

躓いてちょっとはにかむ草の花
京都府 更谷 英子

ボールペンの青なめらかな九月かな
兵庫県 諸富 千歳

小鳥来る日曜日だけのパン屋さん
兵庫県 小林 滋代

俳句ラリーの部

(1)選者賞

坪内稔典選  

冬ざれて水琴窟は黄泉の中
兵庫県 西山 曠

植山俊宏選

古稀過ぎて青春俳句山の芋
兵庫県 屋部 きよみ

山田佳乃選  

冬霧の晴れの間にひとつ小学校
兵庫県 梅垣 和良

(2)優秀賞

二天像眼窩の奥の初冬かな
兵庫県 植村 八郎

一陣の風一山に木の葉雨
兵庫県 大野 沙年

大寺の魚板のくぼみ冬ざるる
兵庫県 三木 陽子

細見綾子賞

(1)大 賞

桑の実の熟れて近づく綾子の忌
兵庫県 中野 はつえ

(2)選者賞

茨木和生選 

朝顔に米のとぎ汁綾子の忌
静岡県 神田 美穂子

板倉西逈選  

子燕の巣立つ藁屋の子沢山
兵庫県 大西 弘子

辻恵美子選  

数珠玉や細見綾子という少女
愛知県 斉藤 浩美

審査員   

植山俊宏・坪内稔典・山田佳乃

※細見綾子賞審査員(事前審査)  板倉西逈 茨木和生 辻恵美子  (五十音順 敬称略)  

問い合わせ先

 丹波市まちづくり部市民活動課内『たんば青春俳句祭』係 宛

〒669-3692 兵庫県丹波市氷上町成松字甲賀1番地
Tel 0795-82-0409 Fax 0795-82-4370
 E-mail shiminkatsudou@city.tamba.lg.jp