ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 職員人事・採用・給与 > 丹波市特別職報酬等審議会委員を募集します。 ※募集は終了しました。

丹波市特別職報酬等審議会委員を募集します。 ※募集は終了しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月18日更新

丹波市特別職報酬等審議会委員の公募  ※募集は終了しました。

  議員の報酬ならびに市長などの給料の額の改定について幅広く意見をいただくため、丹波市特別職報酬等審議会の委員を募集します。
  

応募資格

 次のすべての要件を満たす方

 (1)市内に住所を有する方または市内の事業所等に勤務する方で満18歳以上の方(平成30年4月1日現在) 

 (2)平日の夜間または昼間の会議に自力で出席できる方

 (3)丹波市議会の議員及び丹波市の職員でない方

任期

  委嘱の日から審議会が市長へ答申を行うまで

   (平成30年11月頃から平成31年3月頃までを予定)

募集期間

  平成30年10月15日(月曜日)から平成30年10月26日(金曜日) 期限厳守・土日祝日を除く

所掌事務

  丹波市議会の議員報酬の額並びに市長、副市長及び教育長の給料の額に関する審議を行うこと。

報酬

  規定に基づき、報酬として1回(半日)3,500円を、費用弁償として旅費相当額を、それぞれ支給します。

応募方法等 

  次の書類を提出してください。

  (1)所定の応募用紙(添付ファイル)
  (2)レポート用紙(市販の原稿用紙に記入または添付ファイル)

提出先

   企画総務部職員課(市役所本庁舎2階)へ持参(代理人可)または郵送(10月26日必着)してください。

選考方法

   応募用紙及びレポートをもとに総合的に審査、決定し、選考結果は応募者全員に文書にて通知します。

   選考の結果、選考基準を上回る応募者が2人を超える場合は、丹波市の他の附属機関等の公募委員に就任していない方を優先して選考します。

添付ファイル

  丹波市特別職報酬等審議会委員 公募要領 [PDFファイル/150KB]

  応募用紙 [Wordファイル/39KB]

  レポート用紙 [Wordファイル/70KB]