ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

過去の活動 2年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月29日更新

李 行簡展 -新しい中国画への誘い-

ミュージアムシアター「レッドクリフPart1、レッドクリフPart2ー未来への最終決戦ー」2月21日、2月28日

看板 映画館

ミュージアムシアターを開催しました。参加された皆さんからは、「壮大なスケール映画、堪能しました。ありがとう。」「映像迫力満点よかったです。」「楽しく拝見しました。」等ご好評をいただきました。

 

ミュージアムコンサート 「伍芳 バレンタインコンサート 中国古箏コンサート」 2月14日

伍芳1 伍芳2

演奏:伍 芳(ウー・ファン)

 「春の海」や「ふるさと」、などなつかしい曲や中国の方の作曲の曲など美しい、また力強いメロディーを聞くことができました。

 参加者の皆さんからは、「古箏の清らかな音色を聞かせていただき、とても元気になりました。」「とても素晴らしい演奏でした。初めて古箏の音色を聞きました。情景が浮かび、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。」と大変ご好評をいただきました。

開幕記念講演会  1月16日

 陳允陸 投影写真

  墨彩画家、関西学院大学講師・日本中華文学芸術家連合会会長の陳允陸先生より「李行簡の絵画についてー新しい中国画への誘いー」と題しご講演頂きました。参加された方からは「中国近代の流れを流派の流れとともに説明していただき、山水画作品の制作に力を入れた李行簡の素晴らしさを改めて感じた。」「絵を見ながらのお話はとっても興味深くよい勉強になりました。」と皆さん熱心に聞かれていました。