ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活衛生 > 医療・医療費助成・補助 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 新型コロナウイルス感染症にかかる濃厚接触者等の診察料等の助成について

新型コロナウイルス感染症にかかる濃厚接触者等の診察料等の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月29日更新

新型コロナウイルス感染症にかかる診察料等を助成します

 丹波市では、令和3年4月1日から、新型コロナウイルス感染症の感染者早期発見と早期治療のため、濃厚接触者等として新型コロナウイルス感染症の診療及び検査を受けられた方に対して、診察料等(診察に要した自己負担額)を助成します。

対象者

 以下のいずれにも該当する方

   ・丹波市に住民登録がある方

   ・濃厚接触者等として診察を受けた方

   ・自己負担の支払いがある方

   ・本市以外の地方公共団体等から診察料等の助成を受けていない方

   ・丹波市、丹波篠山市いずれかの市内医療機関で受診された方

助成の額

 診察料等(診察に要した自己負担額)3,000円以内。

 ただし、投薬、注射及びレントゲン等の検査にかかる費用は除きます。

助成の方法

 診察した医療機関で、濃厚接触者等として受診した旨をお伝えいただくことで、診察料等が全額助成されます。

 ただし、自己負担額3,000円を超えた額は、お支払いください。

 なお、助成を希望されない方は、医療機関にその旨をお伝えください。

助成の回数

 1回

 ただし、医師の判断で再度の受診が必要な場合は、受診に要した回数。

助成の開始日

 令和3年4月1日

医療機関向け様式

新型コロナウイルス感染症診察料等助成金事業のご案内 [PDFファイル/102KB]

助成金申請の流れ [PDFファイル/114KB]

(様式2)診察報告書 [Excelファイル/42KB]

(様式2)診察報告書 記入例 [PDFファイル/106KB]

(様式3)請求書 [Wordファイル/24KB]

申請書類の押印見直し(廃止)について [PDFファイル/289KB]