ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 子育て支援 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 令和3年度丹波市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 令和3年度丹波市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > ひとり親家庭支援 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 令和3年度丹波市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

令和3年度丹波市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月27日更新
Googleカレンダーヘ登録 Yahoo!カレンダーヘ登録

令和3年度丹波市子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するため国が「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)給付事業」を実施することに基づき、丹波市においても本事業を実施します。

 

1.支給対象者

 対象児童(令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害のある児童は20歳未満)(注1))を養育している方であって、次の1~2のいずれかに該当する方(注2)。

 1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である方

 2.上記1のほか、次の(1)~(2)のいずれかに該当する方

  (1)令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である方

  (2)令和3年1月以降に家計が急変し、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方

    (注1)令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれる新生児も対象となります。

    (注2)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた児童は対象外となります。

 

 

2.支給額

  対象児童一人当たり一律5万円

 

3.申請手続き等

 1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である方

  ●申請は不要です。

   ・児童手当または特別児童扶養手当の支給口座に振込します。

   ・住民税(均等割)非課税の方で、令和3年4月に児童手当または特別児童扶養手当の支給要件が遡って認定された方 や、令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれる新生児がいる方についても申請は不要で、児童手当または特別児童扶養手当の支給を確認のうえ、「お知らせ」をお送りすると共に、児童手当または特別児童扶養手当の支給口座に給付金を順次、振り込みます。

   ・なお、給付金を受取拒否される場合は、以下の「05様式第1号(第5条関係)受給拒否の届出書」をダウンロードのうえ、担当課宛ご提出ください。

   ・また、児童手当または特別児童扶養手当の支給口座に変更がある方は、以下の「06様式第2号(第5条関係)支給口座登録等の届出書」をダウンロードのうえ、担当課宛ご提出ください。

 2.上記1のほか、対象児童(令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害のある児童は20歳未満)を養育する方であって、(1)令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である方、または(2)令和3年1月以降に家計が急変し、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方

  ●申請が必要です。

   ・令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障害のある児童は20歳未満)を養育している方であって、(1)令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である方、または(2)令和3年1月以降に家計が急変し、令和3年度分の住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方(家計急変者)は、01~03(該当する方のみ)の申請書類に必要事項を記載し、必要書類を必ず添付して提出してください。

   ・養育している方には、里親も含みます。

 

   【令和3年度住民税均等割非課税の方】

     01「様式第3号(第7条関係)申請書(請求書)」に必要事項を記載し、提出してください。

       (注)02「様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額の申立書」、03「様式第4号(第7条関係)簡易な所得見込額の申立書」の提出は不要です。

 

   【家計急変者】

     01「様式第4号(第7条関係)申請書(請求書)」、02「様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額の申立書」に必要事項を記載し、給与明細書・年金等振込通知書等の収入がわかる書類、事業収入・不動産収入にかかる経費の金額がわかる書類を添えて提出してください。

      (注)02「様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額の申立書」で収入が基準額を上回っている場合は、03「様式第4号(第7条関係)簡易な所得見込額の申立書」で所得による申し立てもできます。所得の申し立てをする場合は、02と03の申立書を一緒に提出してください。

 

 3.添付書類等

   01「様式第3号(第7条関係)申請書(請求書)」に添付が必要な書類

     ・父母であることがわかる書類

       別居する児童を監護している場合は、戸籍謄本、別居する児童の省略していない住民票、

       その他、申請者(請求者)と児童との関係性を確認できる資料が必要です。

       詳細は、担当課までお問い合わせください。

 

   02「様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額申立書」に添付が必要な書類

     ・給与明細書(令和3年1月以降の任意のひと月)などの収入がわかる書類

     ・事業収入または不動産収入がわかる書類(令和3年1月以降の任意のひと月の帳簿等)

     ・年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書等

     ・書類などで状況を申告しきれない場合は、「申立書(自由記載)」

 

   03「様式第4号(第7条関係)簡易な所得見込額申立書」に添付が必要な書類

     ・記入した各種控除額がわかる書類(帳簿等)

     ・書類などで状況を申告しきれない場合は、「申立書(自由記載)」

 

 4.申請に必要な添付資料等

  ・申請者の本人確認書類の写し

    マイナンバーカード、運転免許証、パスポートの写しなど

  ・受取口座を確認できる書類の写し

    通帳、キャッシュカードの写しなど

 

4.申請期限

 令和4年2月28日(当日消印有効)まで

 

5.提出先

  〒669-3602

 丹波市氷上町常楽211番地

 丹波市役所 健康福祉部 自立支援課 家庭児童相談係

 

6.その他

 (1)「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にはご注意ください。丹波市からは、申請内容に不明な点があった場合など問い合わせを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること、支給のための手数料の振込を求めること、暗証番号を教えてほしいということは絶対にありません。

 (2)本給付金の受給後、受給資格がないことが判明した場合、本給付金を返還していただく必要があります。

 

 <ご案内>

 (1)制度概要案内チラシ [PDFファイル/546KB]

 (2)令和3年4月分手当受給者用案内チラシ(申請不要) [PDFファイル/314KB]   

 (3)18歳未満(令和3年3月31日時点)の児童を養育している方用案内チラシ(申請要) [PDFファイル/636KB]

 

<申請書等様式>

  01 様式第3号(第7条関係)申請書(請求書) [PDFファイル/281KB] 

   01-01 【記入例】様式第3号(第7条関係)申請書(請求書) [PDFファイル/952KB]

 02 様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額申立書 [PDFファイル/575KB] 

 02-01 【記入例】様式第4号(第7条関係)簡易な収入見込額申立書 [PDFファイル/580KB] 

 03 様式第4号(第7条関係)簡易な所得見込額申立書 [PDFファイル/846KB]

 03-01 【記入例】様式第4号(第7条関係)簡易な所得見込額申立書 [PDFファイル/838KB]

 04 申立書 [PDFファイル/11KB]

 05 様式第1号(第5条関係)受給拒否の届出書 [PDFファイル/22KB]

 06 様式第2号(第5条関係)支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/83KB]

 関連リンク

 厚生労働省ホームページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18822.html