ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月9日更新

3月9日、丹波市での新型コロナウイルス感染症の発生を受け、市長から市民の皆さんへメッセージです。

令和2年3月9日市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症)

市民の皆様へ

本日、3月9日、市内で初めて、30代の男性1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

この患者は、2月16日に大阪市のライブハウスのコンサートに参加しています。

現在、県において「濃厚接触者の把握を含めた疫学的調査を行っている」状況であり、詳細については調査中であります。

丹波市では、2月28日、市長を本部長とする「丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部」を設置し、感染予防や学校の休校、行事・イベント中止などの対応を行ってまいりましたが、引き続き市民の皆様の健康を守るための対策を、関係機関と密に連携を図りながら、取り組んでまいります。

また、市民の皆様の健康に関する内容などに対応する相談先をお示しし、適切な対応に努めてまいります。

市民の皆様におかれましては、国、県、市が発信する新型コロナウイルス感染症の正確な情報に十分注意していただき、冷静な判断や行動を心掛けていただきますようお願いいたします。また、こまめな手洗いや咳エチケットなどの日常的な感染予防対策を徹底し、不要不急の外出を控えていただきますよう重ねてお願いいたします。

事業者の皆様におかれましても、施設や事業所における衛生管理などに努めていただき、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

 

令和2年3月9日 丹波市長 谷口 進一

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

  事務局:健康部健康課 0795-88-5750