ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活衛生 > 感染症・予防接種 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長映像メッセージ(注意喚起)

新型コロナウイルス感染症に関する市長映像メッセージ(注意喚起)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月5日更新

令和2年8月5日市長映像メッセージ(全文)

 丹波市長 谷口進一です。

 新型コロナウイルス感染防止に関し、市民の皆様にご報告とお願いをさせていただきます。

 現在、東京、大阪など大都市圏を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大しており、大都市からたくさんの人の往来を通じて地方に広がっている状況がみてとれます。

 兵庫県においても7月29日に感染拡大期に入ったとして、一層警戒が続けられており、今後さらに感染者の増加が見込まれます。それに伴って、濃厚接触者も増加しているわけですが、そのまま特段の症状が出ない方もあるなど、私たち誰もが、無症状で気づかないうちに新型コロナウイルスに感染する可能性が十分にあります。

 私たち丹波市においては、3月9日に感染者が確認されて以降、市民の皆様に感染防止対策を徹底いただいておりますが、丹波篠山市・丹波市を管轄する丹波健康福祉事務所管内で「8月4日現在、7人」の感染が確認されています。感染経路、濃厚接触者などの調査は、丹波県民局の健康福祉事務所で行われており、また感染者の個人情報については、市では詳細な情報を得ることができない現状にあります。

 その中にあって、丹波市としては、これ以上の感染拡大を防ぐため、市としましても最大限の対応を行ってまいります。特に、以下の4点についてご注意をお願いします。

市長パネル

 1点目は、感染が再拡大している地域への不要不急の移動の自粛、

 2点目は、接待を伴う飲食店及び酒類の提供を行う飲食店などで、業種ごとのガイドラインが守られていない店舗への出入りの自粛、

 3点目は、多人数での会食、大声での会話、回し飲みを避けていただくなど、感染拡大を食い止めるための行動を改めてお願いいたします。

 最後の4点目、これは大変重要なことです。不幸にも感染された方々やまた、そのご家族、濃厚接触者、医療従事者等の人権は何としても守らなければなりません。感染者に対する誹謗中傷やインターネット上での心無い書き込みが見受けられますが、不確かな情報や誤解に基づく不当な差別、偏見、いじめなどがあってはなりません。誰もが感染者になりえるのです。人権侵害につながることのないよう冷静な行動を心がけていただくよう重ねてお願いいたします。

 最後に今一度、3密を避け、会話時のマスクの着用や、ソーシャルディスタンスの確保、こまめな手洗いなど、新しい生活様式へのご協力と感染防止対策を徹底してください。

市長パネル2の画像

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

くらしの安全課 0795-82-0250