ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活衛生 > 感染症・予防接種 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長映像メッセージ(緊急事態宣言下の感染防止について)

新型コロナウイルス感染症に関する市長映像メッセージ(緊急事態宣言下の感染防止について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

令和3年1月18日市長映像メッセージ(全文)

丹波市長の林 時彦です。

新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を踏まえ、1月13日、京都府・大阪府及び兵庫県が「緊急事態措置実施区域」に指定されました。兵庫県でも、連日多数の感染者が確認されており、医療体制が非常に厳しい状況にあることを踏まえ、県下全域を対象に、飲食店等の20時までの営業時間の短縮や外出自粛等の要請が行われています。

丹波市においても、兵庫県の対処方針を踏まえ、ご自身や大切な方の健康や命を守るため、市民のみなさまに次の取組みをお願いします。

動画で使用した説明用パネル。内容は本文で説明します。

1つ目は、不要不急の外出の自粛です。緊急事態宣言対象地域をはじめ、リスクのある場所への出入りの自粛、特に20時以降の徹底した不要不急の外出の自粛を強くお願いします。

2つ目は、飲食店などの営業時間、利用時間の短縮です。飲食店は20時までの営業、お酒の提供は19時までとすることを強く要請します。また、住民センターや運動施設などの利用についても、20時までの開館としますので、ご協力をお願いします。なお、飲食店など、営業時間の短縮にご協力いただくお店の方には、国などから、1店舗当たり1日6万円の協力金の支給が予定されています。

3つ目は、イベントの自粛です。特に屋内のイベントについては、参加人数を定員の半分以下で開催し、人との距離を十分に確保してください。

以上の要請をする期間は、2月7日(日曜日)までの約1ケ月です。

医療機関、介護や福祉施設、認定こども園、ゴミ収集や電気・水道など、感染が拡大する中でも、市民の健康や暮らしを支えている方々には心より感謝申し上げます。

最後に、緊急事態宣言下であることを強く認識していただき、ひとり一人が行動を自覚し、感染がこれ以上拡大しないように、感染リスクがある活動をしないよう、さらなるご理解、ご協力をお願いを申し上げます。

ともにこの難局を乗り切りましょう。

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

くらしの安全課 0795-82-0250