ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長・教育長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月10日更新

丹波市内で新型コロナウイルスの感染が確認されたことについて、丹波市長と教育長から市民の皆さまにご報告します。

令和2年3月10日午後7時30分~ 防災行政無線 全市放送

令和2年3月10日市長メッセージ

丹波市長の谷口進一でございます。

只今から、3月9日に市内で初めて、新型コロナウイルスの感染が確認されたことについてご報告いたします。

現在、県において濃厚接触者の把握など、詳細について調査中です。丹波市では、2月28日、私を本部長とする「丹波市新型コロナウイルス対策本部」を設置し、感染予防や学校の休校、行事・イベントの中止、延期などの対応を行ってまいりました。引き続き、関係機関と密に連携を図りながら情報収集に努め、市民の皆様の健康を守るための対策に全力で取り組んでまいります。

また、市民の皆様に新型コロナウイルス感染症に関しての休止施設や問い合わせ先を市ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。

事態は日々刻々と変化しておりますが、市民の皆様に3つのお願いです。

一つ目は、国、県、市が発信する新型コロナウイルス感染症の正確な情報に十分注意していただき、冷静な判断や行動を心掛けていただきますようお願いいたします。

二つ目は、こまめな手洗いや咳エチケットなどの日常的な感染予防対策を徹底し、十分な睡眠と食生活を心がけ、不要不急の外出を控えていただきますよう重ねてお願いいたします。

最後に三つ目は、集団感染が最もおき易いのは、換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、そして、近距離での会話の3つの要件が揃った時だと言われています。この条件が揃う場所や場面を予測し、避ける行動をお願いします。

また、事業者の皆様におかれましても、施設や事業所における衛生管理などに努めていただき、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

今、日本は国を挙げて「見えない敵に立ち向かっている重要な時期」だと理解しています。今回の新型コロナウイルス感染症に対して、市民の皆様と一丸となって、この難局を乗り越えていきたいと考えております。ご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年3月10日教育長メッセージ

丹波市教育長の岸田隆博でございます。引き続き、丹波市教育委員会からお知らせします。

小中学校の臨時休校から今日で8日が経ちました。子どもたちやご家族の皆様には大変ご心配をおかけしております。

さて、16日以降の小中学校及びアフタースクールの再開につきましては、今後の丹波市内での感染状況や、国・県の状況を見ながら、総合的に判断して、最終、臨時教育委員会で決定することといたしております。結果につきましては、決まり次第、速やかにお知らせしますので、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

なお、卒業式につきましては、規模を縮小し、小学校は3月23日、中学校は3月18日に実施する予定にしております。また、小中学校の修了式につきましては3月24日に実施する予定でございます。

児童・生徒の皆さんは、人の多く集まる場所への外出は避けて、自宅で過ごすようにしてください。 

 市内の各学校におきましては、児童生徒の生活の様子や健康状態を把握するため、巡回指導や家庭訪問を行っていますので、ご心配のことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

今こそ、学校・家庭・地域が一体となって、この危機を乗り切りたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

  事務局:健康部健康課 0795-88-5750