ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月5日更新

令和2年5月5日午後7時30分~ 防災行政無線 全市放送

5月5日市長メッセージ(新型コロナウイルス感染症)

丹波市長の谷口進一です。

昨日、5月4日、新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」が5月31日まで延長されましたので、丹波市としての対応についてお知らせいたします。現在、全国で感染拡大防止に向けた必死の取り組みがなされています。

しかしながら、一部の地域で感染拡大がみられていること、また、感染経路の不明な患者が増加している地域が散発的に発生していることから、今回、5月31日まで「緊急事態宣言」が延長されました。

丹波市においては、すでにお知らせしたとおり、小中学校の臨時休業を5月31日までとしております。また、今回の緊急事態宣言の延長と兵庫県の対処方針に基づき、引き続き、5月7日から5月31日までの間、市の公共施設の休館、休業を継続することを決定いたしました。施設ごとの詳しい内容につきましては、市のホームページでご確認をお願いします。

5月に入り、本来ならば学校行事、地域の行事、各団体の活動などが本格的に動きだす時期であります。現在、丹波市内での感染者がいないため、感染対策への様々なご意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。

しかし、現在も医療崩壊をくい止めようと、医療関係の方々による献身的な努力が続いています。また、認定こども園、高齢者施設、障がい者施設等でも、感染防止対策を厳重に徹底した中で、対象の方々を受け入れ、第一線で対応いただいています。飲食店など多くの事業所・店舗が休業または営業時間短縮の要請を受け、厳しい経営状態の中で懸命に努力されています。市では、商工業者の方々へなどはじめ、支援策を積極的に進めてまいります。

どうか、これらの多くの方々の努力を無駄にせず、市民の健康を守り、地域の経済、くらしの日常が取り戻せるよう、改めて市民の皆さんに、今しばらく、感染拡大防止の取組へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

大変、厳しい日々が続きますが、一緒に頑張りましょう。

令和2年5月5日 丹波市長 谷口 進一

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

  事務局:生活環境部くらしの安全課 0795-82-0250