ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月21日更新

令和2年4月21日午後7時30分~ 防災行政無線 全市放送

令和2年4月21日市長メッセージ

丹波市長の谷口進一です。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急要請についてお知らせします。

新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大しています。

国は4月7日に兵庫県を含む7都府県を対象に「緊急事態宣言」を発令しました。また、兵庫県は4月13日に緊急事態措置として、法律に基づく事業所への休業または営業時間短縮の要請を行い、感染拡大防止の強化を図っていますが、その後も都市部を中心にウイルスの感染拡大の勢いは衰える気配はなく、最も避けなければならない医療崩壊が心配される状況になりつつあります。また、事業所・店舗の営業自粛により、地域経済も苦境に立たされています。

丹波市においても、すでに小中学校・高等学校の臨時休校、飲食店を中心に多くの事業所・店舗が休業または時間短縮営業のご協力をいただいています。この多くの努力を無駄にせず、早くに市民の健康・経済・くらしの日常を取り戻すため、本日、市民の方々、事業者の皆様へ次の5点の要請と丹波市の取組方針についてお伝えさせていただきます。

1.道の駅丹波おばあちゃんの里、丹波悠遊の森、たんば黎明館等、都市部からの利用が多い市の公の施設については、4月24日金曜日から5月6日水曜日までレストラン等の一部の利用を休止します。利用されている市民の皆様・指定管理者様・関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますがご理解をお願いします。

2.新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、医療現場では、医師、看護師をはじめとする多くの医療従事者の皆様が危険と隣り合わせの中、日夜、ご尽力いただいております。市民の皆様も過酷な環境の中、医療現場で勤務されている皆様の状況をご理解いただき、様々な機会・場面で感謝の気持ちを伝えていただきますようお願いします。

3.マスクが不足する中、手作りマスクを作って配布する、温かい善意の活動が始まっています。また、市役所にもマスクや消毒液の寄付が寄せられています。市は多くの皆様がこうした取組に参加いただくことを願うとともに、こうした奉仕活動を積極的に応援して参ります。

4.多くの市民の皆様や事業者の皆様に、感染拡大防止のための自粛にご協力いただいております。市では、市民・事業者の皆様に対して、(1)感染予防対策、(2)生活安定への支援、(3)産業経済への支援の3本柱の支援策を取りまとめ、市議会ともご相談のうえ、近日中に発表させていただきますので皆様のご理解とご協力をお願いします。

5.まもなくゴールデンウイークを迎えます。感染拡大を防止し、一日も早い収束を迎えるため、密閉・密室・密接の3つの密を避けることを心がけ、生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出は控えてください。また、感染者が多い都市部からの帰省につきましては自粛してくださるよう重ねてお願いします。

以上、丹波市から市民の皆様へのお願いです。

市民一丸となってこの困難を乗り越えましょう!

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

企画総務部総合政策課:0795-82-0916