ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長映像メッセージ(支援策)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

令和2年5月15日市長映像メッセージ(全文)

丹波市長の谷口進一です。

市民の方々には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をいただきまして、心より感謝を申し上げます。また、休業等で大変に厳しい経営状況にある事業所の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

このたび、市民の皆様の生活が少しでも改善されますように、暮らし、そして経営活動への支援制度を市議会とも相談のうえ、まとめましたので、主なものをご案内させていただきます。

フリップ1

まず1つ目は、全国一律お一人につき10万円をお配りする国の特別定額給付金でございます。5月18日月曜日には申請書の発送を予定しておりまして、皆様方のお手元には5月20日頃にはお届けできるスケジュールで進めてまいります。

フリップ2

肝心の振込日でございます。申請いただいた方への最初の振込は、オンライン申請分は、最速で5月22日金曜日、郵送で申請された分につきましては5月28日木曜日を予定しています。最速では、という時間でございます。

これを皆様の暮らしに是非ともお役立ていただきたい、このように思っております。

フリップ3

続きまして、2つ目は、1事業者あたり10万円の事業継続応援金でございます。感染拡大防止対策によりまして事業に大きな影響を受けておられる中小企業・小規模事業者の方々への丹波市独自の支援制度といたしまして、4月または5月の売上が前年の同じ月と比べ20%以上減少した事業者の皆様方に、10万円の応援金を支給するものでございます。これは丹波市商工会と連携いたしまして事務を進めてまいります。

フリップ4

続いて、3つ目の目玉事業でございますが、まちの飲食店応援プロジェクトでございます。

営業自粛などで飲食店などが大きな影響を受けておられます。そこで、登録をされました対象店舗でテイクアウト商品を2,000円分以上購入され、異なる3つの店舗のレシートを集めていただいた方にたんば共通商品券3,000円分をお贈りさせていただきます。各ご家庭で美味しいごちそうを召し上がっていただけるお得な制度でございますので、ふるってご利用ください。これは5月27日水曜日からスタートいたします。

フリップ5

そのほかにも、さらなる事業者支援がございます。

休業や時間短縮の要請によって一定以上の減収となった事業者の皆様を対象に、兵庫県と丹波市が共同で最大100万円の経営継続支援金を支給させていただきます。また、家賃の補助制度、これも丹波市独自の支援として、4月か5月の売上が前年の同じ月と比べて20%以上減少した事業者さんに対し、月額最大10万円を2か月、店舗やテナントの家賃を助成させていただきます。

フリップ6

そのほかには、市税や上下水道料金などの公共料金の支払い猶予もございます。

市税は、今年2月以降、前年と比べ概ね20%以上の減収が1か月以上続くなど、一時的に納付が困難な場合、無担保かつ延滞金がつかず、納税を1年間猶予いたします。また、5月・6月請求分の上下水道料金は、一時的に支払いができない場合に、最大3か月猶予いたします。そのほか、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料も猶予制度がございます。

以上、主だった支援制度をご紹介させていただきました。そのほかに、子育て世帯の方々への臨時特別給付金などきめ細やかな支援制度を用意しております。

詳細は丹波市ホームページ、また、5月21日木曜日に新聞折込されます広報たんば臨時号をご確認いただきたいと思いますし、また、不明な点はご遠慮なく気軽に電話をしてください。

1日でも早くこれまでの日常が取り戻せますように、また、暮らしやすい賑わいのまちづくりを進めていくために、一生懸命に取り組んでまいります。これから休業要請が徐々に解除されていく気配があります。しかし、当分の間は気を緩めず、引き締めてまいりましょう。今後ともどうぞよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する丹波市の主な支援制度はこちら

https://www.city.tamba.lg.jp/site/corona/shien.html

問い合わせ先

【丹波市新興感染症(新型コロナウイルス)対策本部】

行政部会:総合政策課 0795-82-0916