ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安心安全 > 緊急情報・お知らせ > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年8月11日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年8月11日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月11日更新

お盆休みの感染予防に向けてのお願い

8月に入ってからの丹波健康福祉事務所管内の新規感染者数は、38名と感染拡大に歯止めがかかっておりません。
また、感染者の年代も10代・20代が多くなっています。

市民の皆さま、事業者の皆さまには、兵庫県が指定されております「まん延防止等重点措置」において、感染予防の徹底に努めていただいておりますが、感染リスクの高まる、お盆休みの過ごし方については、特に注意が必要です。
引き続き、ご不便をおかけしますが、あらためて、次の3つのことを心掛けてくださいますようお願いします。

1つ目、お盆は家族や友人と久しぶりに会う機会ですが、この夏は、旅行、帰省、同窓会などはできるだけ控えましょう。
もし、用事で帰省されても、できるだけ家族で過ごしてください。

2つ目、熱中症対策を十分にしながら、すでにワクチンを接種されていても、マスクの着用や手洗い、3密の回避など感染対策を徹底してください。

3つ目、飲食店等での感染対策を徹底の上、酒類の提供や営業時間の短縮に引き続きご協力をお願いします。

お盆休み期間中の感染を防止し、「ご自身」、「ご家族」など大切な人を守る夏になるよう、市民の皆さん、事業者の皆さんには、大変ご不便、ご負担をおかけしますが、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

兵庫県・丹波市がお願いする感染予防の行動

 会食・外食自粛などの要請

〇飲み会(宅飲み)など、大人数・長時間(2次会には行かない)の飲食を自粛してください。
〇会食後、数日間は人との接触に注意するなど、「人にうつさない」行動をしてください。
〇大阪、神戸など、感染拡大地域をはじめ不要不急の都道府県間の移動を控えてください。

ウイルスを家庭に持ち込まない

ウイルスを家庭に持ち込まないため、次のことに取り組みましょう。

○毎日の検温など、ご自身の健康管理に留意
○発熱など症状のある場合、通勤・通学を含めた外出を控え、かかりつけ医など地域の身近な医療機関や、「発熱等受診・相談センター(保健所)」、「新型コロナ健康相談コールセンター」へ電話で相談
○感染防止の基本となるマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、3密(密閉・密集・密接)の回避など、「ひょうごスタイル」の徹底
○暖房使用時にも、換気や適度な保湿に留意
○接触確認アプリ「COCOA」、「兵庫県新型コロナ追跡システム」を利用

 

 ■新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年8月11日) [PDFファイル/84KB]
 ■正しい手洗いの方法 [PDFファイル/235KB]