ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通・河川 > 交通 > 新型コロナウイルス感染症情報サイト > 【外国人(がいこくじん)の方(かた)へ】ICOCA(いこか)の配布(はいふ)について

【外国人(がいこくじん)の方(かた)へ】ICOCA(いこか)の配布(はいふ)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月26日更新

各世帯(かくせたい)に1枚(まい)ICOCA(いこか)を配(くば)ります

このページは、やさしいにほんごで書(か)いています。

公共交通機関(こうきょうこうつうきかん)やお店(みせ)で広(ひろ)く使(つか)える交通系(こうつうけい)I Cカード「ICOCA」を、1世帯(せたい)に1枚(まい)配(くば)ります。

ICOCAは、1,500 円(えん)分(ぶん)が利用(りよう)できる状態(じょうたい)で配布(はいふ)します。駅(えき)やお店(みせ)などでチャージすることで、繰(く)り返(かえ)し使(つか)えます。

この事業(じぎょう)は、新型(しんがた)コロナウイルス感染症対策(かんせんしょうたいさく)として、非接触(ひせっしょく)・非対面(ひたいめん)のキャッシュレス決済(けっさい)を広(ひろ)げるため、2020年9月に丹波市議会(たんばしぎかい)での議決(ぎけつ)を得(え)て準備(じゅんび)をしてきたものです。今回(こんかい)、各世帯(せたい)へ配(くば)る準備(じゅんび)が整(ととの)ったので、2021年2月から、各世帯(かくせたい)へ順次(じゅんじ)配(くば)ります。

各世帯へのICOCA(いこか)の配布について(キャッシュレス決済普及拡大事業)

送(おく)る人(ひと)

2020年(ねん)12月(がつ)31日(にち)に丹波市(たんばし)に住民(じゅうみん)として登録(とうろく)されている世帯主(せたいぬし)の人(ひと)

※世帯主(せたいぬし)は家族(かぞく)の代表(だいひょう)の人(ひと)です

配布方法(はいふほうほう)

2月(がつ)上旬頃(じょうじゅんごろ)から簡易書留(かんいかきとめ)で送(おく)っていきます。

※多(おお)くの人(ひと)に送(おく)るため、準備(じゅんび)ができ次第(しだい)、送(おく)ります。世帯(せたい)によって届(とど)く日(ひ)が違(ちが)います。届(とど)くまでお待(ま)ちください。

※簡易書留(かんいかきとめ)は、手渡(てわた)しで配達(はいたつ)されます。世帯主(せたいぬし)が留守(るす)の時(とき)でも、同居(どうきょ)する家族(かぞく)の人(ひと)であれば受(う)け取(と)れます。

※配達(はいたつ)した時(とき)に家(いえ)に誰(だれ)もいなかった場合(ばあい)は、ポストなどに「郵便物等(ゆうびんぶつとう)ご不在(ふざい)連絡票(れんらくひょう)」が入(はい)っています。郵便局(ゆうびんきょく)へ連絡(れんらく)して、再配達(さいはいたつ)や郵便局(ゆうびんきょく)での受(う)け取(と)りを依頼(いらい)してください。

金額(きんがく)

ICOCA電子(でんし)マネー1,500円分(えんぶん)

※今回(こんかい)送(おく)るICOCAにはデポジット500円(えん)が含(ふく)まれています。デポジットは、カードの使(つか)い捨(す)てを防止(ぼうし)するために新(あたら)しくカードを買(か)う時(とき)に必要(ひつよう)なもので、カードを返(かえ)した時(とき)に返金(へんきん)されます。ただし、カードを返(かえ)した時(とき)にカードの中(なか)に残額(ざんがく)がある時は、手数料(てすうりょう)が必要(ひつよう)な場合(ばあい)があります。

※デポジットの金額(きんがく)は残額(ざんがく)に反映(はんえい)されません。買(か)い物(もの)などには使(つか)えません。

ICOCAの使(つか)い方(かた)

電車(でんしゃ)に乗(の)る時(とき)に使(つか)う  ※丹波市内(たんばしない)では3月(がつ)13日(にち)から

ICOCAに対応している駅(えき)で電車(でんしゃ)に乗(の)り降(お)りする時(とき)に乗車券(じょうしゃけん)として使(つか)えます。

丹波市内(たんばしない)の福知山線(ふくちやません)の駅(えき)では、3月(がつ)13日(にち)からICOCAが使(つか)えるようになります。また、駅(えき)の券売機(けんばいき)でチャージができるようになります。

お店(みせ)で使(つか)う

ICOCAでの支払(しはら)いに対応(たいおう)したお店(みせ)で使(つか)えます。使(つか)えるお店(みせ)の一部(いちぶ)は、ICOCAと一緒(いっしょ)に送(おく)るチラシに載(の)っています。また、ICOCAを発行(はっこう)している「JR西日本(にしにほん)」のホームページも参考(さんこう)にしてください。

丹波市内(たんばしない)のそのほかの公共交通機関(こうきょうこうつうきかん)で使(つか)う

丹波市(たんばし)のデマンド(予約・よやく)型(がた)乗合(のりあい)タクシーでは、3月(がつ)8日(にち)から使えるようになります。また、市内(しない)の路線(ろせん)バスでも使(つか)えます。また、タクシーでも使(つか)えるところが増(ふ)えています。

デマンド(予約・よやく)型(がた)乗合(のりあい)タクシーでICOCAが使(つか)える日(ひ)について

ホームページや、ICOCAに同封(どうふう)しているパンフレットには「3月(がつ)1日(にち)からデマンド(予約・よやく)型(がた)乗合(のりあい)タクシーでも使(つか)える」ということが書(か)いていましたが、新型(しんがた)コロナウイルス感染拡大(かんせんかくだい)防止(ぼうし)のための緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)発令(はつれい)の影響(えいきょう)で、3月(がつ)8日(にち)からの導入(どうにゅう)に変更(へんこう)となりました。

ご迷惑(めいわく)をおかけしておりますが、3月(がつ)8日(にち)から使(つか)えることになりましたので、ぜひご利用(りよう)ください。

ICOCAにお金(かね)をチャージする

ICOCAマークのある自動券売機(じどうけんばいき)などでチャージできます。また、一部(いちぶ)のコンビニエンスストアなどのお店(みせ)でもチャージできます。