ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 丹波市議会 > 100条委員会の調査結果報告

100条委員会の調査結果報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月27日更新

不正事務処理・不正入札事件調査特別委員会の調査報告書

 丹波市議会では、平成26年1月24日の第71回臨時会において、地方自治法第100条第1項及び98条第1項を委任した「不正事務処理・不正入札事件調査特別委員会」を設置し、水道部及び消防本部における不正事務処理事案の調査検証を行ってきた。
 平成27年3月27日の本会議において、委員会調査報告書が原案のとおり可決されたので、全文を掲載します。

調査事項

   (1)水道部における、平成22年度実施設計業務の不正事務処理に関する事項
   (2)東芦田新水源のマンガン流出事故、水質検査結果の隠ぺいに関する事項
   (3)消防本部における物品購入に係る不正入札事務に関する事項

 ■不正事務処理・不正入札事件調査特別委員会報告書 [PDFファイル/666KB]
 

市補助金の不正受給に係る調査特別委員会

 丹波市議会では、平成29年9月29日の第92回定例会において、地方自治法第100条第1項及び同法第98条第1項の権限を委任した「市補助金の不正受給に係る調査特別委員会」を設置し、市補助金の不正受給事案の調査を行ってきました。
 平成30年3月26日の第95回定例会において、委員会調査報告書が原案のとおり決定されたので、全文を掲載します。

調査事件

(1)平成28年度丹波市観光施設整備事業補助金事務に関する事項
(2)平成28年度丹波市観光用公衆便所整備事業補助金事務に関する事項
(3)平成29年度丹波市観光施設整備事業補助金事務に関する事項
(4)上記のほか、平成26年丹波市豪雨災害復旧事業に関連する補助金事務に関する事項 

市補助金の不正受給に係る調査特別委員会調査報告書 [PDFファイル/826KB]