ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

請願・陳情の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月26日更新

 市政について要望があるとき、だれでも直接市議会に要望や希望をだすことができる制度として、「請願」や「陳情」があります。
 「請願」や「陳情」は、書面で行うことになっていますので、次の請願(陳情)書の例や提出方法などを参考にしてください。
 なお、請願の場合は、紹介議員が必要です。

請願・陳情の出し方

 市議会へ請願・陳情をしようとされる方は、次の要領で提出してください。

  1. 日本語で、請願・陳情の件名、趣旨、提出年月日、請願(陳情)者の住所、氏名(法人の場合は、その所在地および代表者氏名)を記載し、押印のうえ丹波市議会議長あて提出してください。
  2. 請願書は、表紙に紹介議員一人以上の署名または記名押印が必要です。
  3. 請願(陳情)者が二人以上の場合は、代表者を定めてください。

(請願(陳情)書に必要な記載事項)

○○○○に関する請願(陳情)書
           〇年〇月〇日
丹波市議会議長○○○○様
  請願(陳情)者
    住所
    氏名と印
    紹介議員(請願書の場合)
    氏名と印

請願(陳情)の趣旨
 
請願(陳情)項目
 1.○○○○○○○○
 2.○○○○○○○○
 

提出された「請願書」と「陳情書」の取扱い

 1.請願書の取扱い

 提出された請願書は、全議員に配布するとともに、関係する委員会に付託・審査し、その審査結果に基づいて本会議で「採択」「不採択」を決定します。この結果は、請願者へ文書でお知らせいたします。採択された場合は、請願内容によって市議会から国の関係省庁や県知事等に議長名で意見書を送付します。 

2.陳情書の取扱い

 提出された陳情書は、全議員に配布するとともに、必要に応じて関係する委員会で調査します。