ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 健康課 > 朝ごはんで体も心もスッキリ目覚めよう!

朝ごはんで体も心もスッキリ目覚めよう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月4日更新

~ぐっすり・すやすや運動推進中~

 平成27年3月に「健康たんば21(二次計画)に伴う市民アンケート調査を実施し、“朝の欠食率と睡眠の質”をみると「ほぼ毎日食べる」方の睡眠の質は、「あまり食べない」方よりも良いことがわかりました。さらには、ご飯やパン等の主食、卵や納豆等のたんぱく質を使った主菜、副菜とバランスの良い朝食を摂っている方は、単品摂取の方よりも睡眠の質が良い傾向にありました。

朝の欠食率グラフ

ぐっすり・すやすや眠るためには、まず朝起きた時に太陽の光を浴びて眠気をスッキリすることから始まります。また、朝ごはんにたんぱく質をたっぷり摂ると昼間に元気に動けるホルモン(セロトニン)が出て、たくさん動くと眠たくなるホルモン(メラトニン)がたっぷりでます。

 暑い夏を乗り切るためにも、卵・魚・肉や納豆などの大豆製品、牛乳やヨーグルト等の乳製品に多く含まれる良質なたんぱく質たっぷりとってバランスの良い朝食で生活リズムを整えましょう。