ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度 講座の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月4日更新

「春の自然観察会」の様子

 4月9日(土曜日)春の自然観察会を開催しました。講師さんの説明を聞きながら青垣いきものふれあいの里周辺の山すそを散策しました。イチリンソウ、キクザキイチゲ、シュンラン、イカリソウ、ヤマルリソウ、ホトケノザ、オドリコソウ、オオイヌノフグリ、ムラサキケマン、ウグイスカグラ、スズメノヤリ、スズメノテッポウなど普段見慣れていてる野草の観察の仕方や満開の桜ではソメイヨシノ、ヤマザクラ、エドヒガンの違いを詳しくお話していただきました。晴天にも恵まれ、有意義な時間を過ごしました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの意画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「野鳥観察会」の様子

 5月7日(土曜日)青垣いきものふれあいの里周辺で野鳥観察会を開催しました。
 講師さんより「こんな野鳥が見えなくても鳴き声だけ聞こえることもあります」などと写真で野鳥の説明を聞いて出発しました。
 新緑の里山や田植えの水田を歩いて、それぞれの野鳥についてお話を聞きながら23種の野鳥を観察することができました。
 電信柱の上では、ハシボソガラスが巣をしていて子どもが口を開けているところをそっと観察しました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「梅雨の自然観察会」の様子

 7月2日(土曜日)「梅雨の自然観察会」と題して陸貝を探す観察会を開催しました。今年は梅雨明けが早かったのでとても暑い中での観察会となりました。陸貝が見つかるか心配していましたが青垣いきものふれあいの里の周辺で国内外来種として扱われているコハクオナジマイマイも観察することができました。また、多くの植物観察を楽しみながら散策しました。室内では講師さんの色々なカタツムリを見せていただき、カタツムリの成長の仕方などお話を聞いて有意義な時間を過ごしました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「河原探検」の様子

 7月23日(土曜日)に約50人の参加で「河原探検」を開催しました。予定していた中川原橋付近の加古川は増水していたので加古川支流の遠阪川で行いました。最初、講師さんに魚や水生昆虫のとりかたを教わり、一斉に川に入りました。皆さんが採取した水生生物の生態について詳しく説明していただきました。カジカ、ドンコ、アブラハヤ、アカザなど淡水魚やキイロカゲロウなどカゲロウの仲間、ニンギョウトビケラなどトビケラの仲間、カワゲラの仲間、トンボの仲間、コオイムシ、モンキマメゲンゴロウ、ミズカマキリなど約35種の水生生物を観察しました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「夏の星座観察会」の様子

 7月29日(金曜日)19時30分から青垣いきものふれあいの里の駐車場で夏の星座観察会を開催しました。
 天候を心配する中、講師さんの星や星座についての説明やギリシャ神話に皆さん聞き入っておられました。会の終盤にはプラネタリウムのような満天の星空になり感動しました。夏の大三角、天の川、さそり座、いて座、おとめ座、北斗七星など、肉眼でもとても良く観察することができました。夏休みの夜の有意義な時間でした。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像   

「むしとりペナントレース」の様子

 8月11日(木曜日・山の日)青垣いきものふれあいの里のフィールドで「むしとりペナントレース」を開催しました。38名の参加があり、講師さんより虫の捕り方を教わり、それぞれ親子で昆虫採集を楽しみました。捕まえた昆虫については仲間ごとに分けて詳しくお話を聞きました。39種の昆虫を観察することができました。昨年に比べるとトンボが少なかったようですね。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「昆虫封入標本教室」の様子

 8月20日(土曜日)プラスチック封入標本を親子で作ろうと参加を募り、封入標本教室を開催しました。新型コロナウイルス感染症の関係でキャンセルが相次ぎ、7名の参加でしたが指導していただいた青垣いきものふれあいの里友の会の会員さんと和気あいあいとプラスチック標本づくりを楽しんでいただきました。
 一週間後の27日に型から外す作業をしました。完成したプラスチック封入標本を手に取り、みなさん大喜びでした。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「シダ植物観察会」の様子

 10月1日(土曜日)丹波市柏原町大新屋の新井神社周辺でシダ植物の観察会を開催しました。兵庫県レッドデータリストCランクのヒメミズワラビなど43種のシダ植物を観察することができました。青垣いきものふれあいの里のシダ植物の観察会としては未踏の地域でしたので多くのシダ植物が見つかって良かったです。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「秋の自然観察会」の様子

 10月29日(土曜日)秋の自然観察会として神崎郡神河町の砥峰高原に公用バスで出かけました。現地では観光案内のガイドさんの案内で有名なススキの草原を散策しました。ススキだけでなくリンドウや特に湿原植物のウメバチソウの群生が見事で参加された方々も「ちょうど見ごろで綺麗な花が見られて良かった」と喜んでいただきました。晴天に恵まれ有意義な自然観察会となりました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像

 

「ミニ門松づくり」の様子

 12月24日(土曜日)午前の部、午後の部それぞれ10組の参加で「ミニ門松づくり」を開催しました。孟宗竹を節で切り、花器にして松竹梅を生けます。束ねた三本のハチクを金銀の水引で装飾、クマザサ、南天、千両、十両のヤブコウジなど縁起物の植物を生けて立派なミニ門松が出来上がりました。良いお正月が迎えられそうです。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像  

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像