ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 講座の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月2日更新

「春の自然観察会(4月6日)」の様子

 青垣いきものふれあいの里のフィールドから青垣町山垣地区を植物観察しながら散策しました。
 いつも目にするオオイヌノフグリやスギナ(ツクシ)からシュンラン、イチリンソウ、キブシ、クロモジと咲いている花の説明を聞きながら有意義な観察会となりました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「野鳥観察会(5月11日)」の様子

 丹波市市島町の神池寺で野鳥観察会を開催しました。
 鳴き声だけ確認したのも合わせると18種の野鳥を観察することが出来ました。新緑の中、天候にも恵まれて多くの野鳥を確認しました。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「川活動リーダー研修会(6月1日)」の様子

 「~水生生物の生態を学ぼう~」と題して川活動リーダー研修会を開催しました。
 県立人と自然の博物館主任研究員の三橋弘宗先生に午前中は青垣いきものふれあいの里でお話をしていただきました。展示している淡水魚の説明や河川における水生生物の生活についてお話を聞きました。午後は加古川で水生生物を採って観察しました。30種類を超える生き物を確認することが出来てとても有意義な研修会でした。

 黄色いチュウリップの画像  キイロイチュウリップノガゾウ

 キイロイチュウリップノガゾウ  黄色いチュウリップの画像  

 黄色いチュウリップの画像  キイロイチュウリップノガゾウ

「河原探検(7月27日)」の様子

  加古川の源流である丹波市青垣町栗住野で水生生物の観察会をしました。魚や水生昆虫を採取して講師のお話を聞きました。
魚では上流域ならではのカジカをはじめ珍しいアカザ、アブラハヤなど観察しました。トビケラ、カゲロウなど水生昆虫や魚もあわせて30種のいきものを観察することができました。

 黄色いチュウリップの画像  キイロイチュウリップの画像

 キイロイチュウリップの画像  黄色いチュウリップノ画像

「夏の星座観察会(8月3日)」の様子

 青垣いきものふれあいの里の駐車場において星座観察会を開催しました。
 講師のお話を聞きながら天体望遠鏡で木星や土星など観察しました。
 夜の観察会ですが小学生の親子など多くの参加者が熱心に学びながら楽しいひと時を過ごしました

 黄色いチュウリップの画像  

「むしとりペナントレース(8月17日)」の様子

 青垣いきものふれあいの里フィールドで「むしとりペナントレース」を開催しました。
 午前の部と午後の部を合わせて60名の親子が網を持って虫とりを楽しみました。
 甲虫、蝶、トンボ、バッタなど昆虫やクモなど全部で約60種の虫を確認しました。特にクルマバッタとナキイナゴが多く確認されました。講師の話ではこれはこの場所の環境をあらわしているとのことでした。三田市、神戸市、南淡路市ではこの両種は少数あるいはまったくいないそうです。

   キイロイチュウリップノガゾウ  黄色いチュウリップノ画像

   黄色いチュウリップノ画像  黄色いチュウリップの画像

   黄色いチュウリップノ画像  黄色いチュウリップの画像

「きのこと野の花観察会(9月21日)」の様子

 あいにくの雨でしたが青垣いきものふれあいの里のフィールドで「きのこと野の花」の観察会を開催しました。朝日新聞に連載中の「野の花通信」の片山治之先生に案内していただきました。きのこは少なかったですが野に咲く山野草についても名前の由来など詳しくお話していただき、楽しく観察することが出来しました。午後はきのこの写真を見ながら説明を聞きました。

  黄色いチュウリップの画像  キイロイチュウリップノガゾウ

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップノ画像

「シダ植物観察会(10月5日)」の様子

 柏原町鐘ヶ坂においてシダ植物の観察会を開催しました。秋晴れの中、講師の説明を聞きながらシダ植物や秋ならではの身近な植物の観察もしました。県レッドデータブックBランクのナチシダをはじめベニシダ、ジュウモンジシダ、イノモトソウなど約40種のシダ植物を観察することが出来ました。

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「秋の自然観察会(11月16日)」の様子

 冷え込みが今年一番という寒く霧が深い日、大江山で「秋の自然観察会」を開催しました。
 丹後天橋立大江山国定公園として指定され、複数のルートで整備されているトレッキングコースの中の大江山グリーンロッジから鍋塚休憩所へのコースに挑戦しました。
 観察会の登山としてはなかなか厳しいところもありましたが、大自然の雄大さ、天気が味方してくれた紅葉のすばらしさ、単独では経験のできないグループ行動の楽しさなど有意義な一日でした。
 大江山は丹波市のお隣福知山市というのに鬼伝説や、かつては河守鉱山として栄えた鉱山跡の話など新しく知ることが多かったです。
 大江山鬼っこの会のメンバーの方に案内していただき無事に観察会を終えることができました.。ありがとうございました。

 黄色いチュウリップのg増  黄色いチュウリップの画像

 黄色いチュウリップノ画像  黄色いチュウリップノg増

 キイロイチュウリップノガゾウ  キイロイチュウリップノガゾウ  

「ミニ門松づくり(12月21日)」の様子

  ~ミニ門松を作ってお正月を迎えましょう~と毎年開催している「ミニ門松づくり」をしました。
 40名の参加者それぞれが工夫して自分だけのミニ門松が完成しました。
 皆さん思いのほか良いのが出来ましたと喜びいっぱいでした。良いお正月になりますように!

 黄色いチュウリップノ画像  キイロイチュウリップの画像  

「野生動物の学習会(1月11日)」の様子

 兵庫県森林動物研究センターより山端直人主任研究員に来ていただき野生動物の学習会を開催しました。
~地域で取り組める獣害対策の成果や可能性~と題してお話していただきました。50数名の参加があり、「大変役に立つ話で、地域に持ち帰り、鹿柵点検の役に立てたい」「獣害には効果的な対策がないと思っていたが、今日の学習会の考えでは地域で取り組めば獣害を減らせるかも知れないと思った」など多くの感想や意見をいただき、大盛況でした。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

「つるのかご作り講習会(2月16日)」の様子

 2月16日の午後1時30分より、「青垣いきものふれあいの里 友の会 花かごサークル」の指導で「かご作り講習会」を開催しました。15名参加があり、皆さんそれぞれ個性的に立派な作品を作られました。

  キイロイチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

  黄色いチュウリップの画像  キイロイチュウリップの画像

  黄色いチュウリップの画像  黄色いちゅうりっぷの画像

「野鳥観察会(2月22日)」の様子

 「野鳥観察会」を例年の通り、丹波市氷上町佐野の南小学校付近の加古川で開催しました。
 マガモ、カルガモ、コガモなどカモ類やセグロセキレイなど21種の野鳥を観察することができました。
 講師の先生から野鳥について習性など詳しい説明をしていただき、はく製も見せていただいて充実した観察会でした。

 黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

 

「里山ウォーキング(3月20日)の様子

 「春分の日」の3月20日、青垣いきものふれあいの里から烏帽子山に登りました。30名の参加があり、春のおとずれを感じながら山頂を目指しました。キンキマメザクラ、ヒュウガミズキ、アセビなど植物観察も楽しみました。山頂では福知山市街地を望遠鏡で眺めたり、氷上郷土史研究会の方よりこの山頂にはその昔、烏帽子山城があったことなどの説明を受けました。晴天の中、自然を満喫した一日でした。参加者からは、念願の山に登れて良かった。貴重な機会を設けていただいた。楽しいウォーキングだったなど感想をいただきました。

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像

  黄色いチュウリップの画像  黄色いチュウリップの画像