ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 入札・工事 > 入札参加資格等に関すること > 入札検査室 > 令和元年度(平成31年度)~2年度 入札参加資格審査申請

令和元年度(平成31年度)~2年度 入札参加資格審査申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月17日更新

受付期間

丹波市内に本店がある方は、受付期間に関わらず随時受付しています。(受付した月の翌月1日から有効)

 

※丹波市外の方の追加受付は終了いたしました。(次回追加受付は、令和2年9月上旬に予定しています)

 

有効期限

受付した月の翌月1日から令和3年3月31日まで

各申請様式

 窓口での用紙の配布は行いませんので、下記からダウンロードし、作成してください。 

市内の事業者様へ

 『完納証明書』は丹波市役所本庁、及び各支所(氷上支所を除く)で交付されます。 
 各窓口にある『税務証明交付・閲覧申請書』を記入して申請してください。

 ・「何が必要ですか」は、『その他(完納証明書) 1通』
 ・「何に使われますか」は、『(入札参加資格審査申請)』

 ※ 法人で申請される場合は、委任状が必要になります。詳しくは、下記をご覧ください。

市内の事業者の法人の方がスムーズに申請する方法 

 (1) 「代表者印」を持って申請される場合

 各窓口で記入される申請書(『税務証明交付・閲覧申請書』)に、代表者印を押印して申請してください。 それをもって委任状として取り扱います。 
 窓口に来られた方のご本人確認はさせていただきます。

 (2) 委任状を持って申請される場合

 社員(代理人)が申請される場合は、委任状(代理人選任届) [PDFファイル/42KB]が必要になります。
 事前に『代理人選任届』を印刷し、代表者印を押印してから、その委任状を持って、各窓口で申請してください。
 窓口に来られた方のご本人確認はさせていただきます。
 『市税の証明書と手数料について』をご参照いただき、委任状をお持ちください。

その他の注意

 完納証明、登記簿謄本、印鑑証明書等は受付期間において、3ヶ月以内に発行のものを添付してください。受付期間において発行から3ヶ月以上経っているものは無効となります。

丹波市外の事業者様へ

 『完納証明書』は必要ありません。本店における『国税の納税証明書』は必ず添付してください。
 ただし、準市内業者は『完納証明書』が必要です。

建設工事の入札参加資格審査申請を提出される事業主の方へ

 (1) 社会保険等加入の要件化について

 建設業者の「雇用保険」、「健康保険」、「厚生年金保険」(以下「社会保険等」という。)に加入していることを要件としています。
 詳しくは『建設工事の入札参加資格審査申請を提出される事業主の方へ [Wordファイル/19KB]』をご参照ください。

  (2) 主観点数の申告について

 申請書『別紙3「主観点数の申告」【建設工事】 [PDFファイル/248KB]』をダウンロードしてご記入の上、必要書類を添えてご提出ください。
 なお、主観点数を反映する期間は項目ごとに異なりますので、要領でご確認ください。

丹波市建設工事入札参加資格者に係る資格格付要領 [PDFファイル/169KB]

 

建設工事、測量・コンサル、物品役務すべての入札を対象に電子入札を導入していきます。

 指名願をご提出される事業者の方は、お手数ですが、認証カード等のご準備をお願いします。
 詳しくは、丹波市ホームページ 『電子入札』、及び『兵庫県電子入札共同運営システムホームページ』をご参照ください。

※丹波市では入札参加資格申請の『電子申請』は行っておりません。