ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育方針等

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月20日更新

教育方針

 本校は、看護師として必要な資質を養成するとともに、看護に関する専門的学理と技術を教授し、もって地域社会に貢献する有為な看護師を育成することを教育方針とします。

教育理念

 本校は、人としての倫理観、豊かな人間性、他者への思いやりの“こころ”をはぐくみ、保健医療福祉の分野で、地域に貢献できる看護実践者を育成することをめざします。
 また、状況を見極めて的確な判断をし、多職種と連携しながら、地域住民の健康的な生活を支援し、生涯にわたり看護を追求できる専門職業人を育成します。

教育目的

 豊かな人間性と自己啓発できる能力を持ち、看護の専門職業人として必要な基礎的知識・技術・態度を習得し、地域に貢献できる看護実践者を育てます。

教育目標

  1. 生命の尊厳と人権を尊重できる豊かな人間性を養う。
  2. 看護の対象である人間を生活者としてとらえ、全人的に理解する能力を養う。
  3. 健康上の課題を解決するため、科学的根拠に基づいて看護を実践できる基礎的能力を養う。
  4. 保健・医療・福祉チームにおける看護師としての役割を認識し、多職種と協働できる基礎的能力を養う。
  5. 自ら学び、考え、判断し、行動する姿勢、常に看護を追求する態度を養う。
  6. 地域の健康課題に関心を持ち、看護の社会的役割を考える能力を養う。