ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 看護専門学校 > 丹波市立看護専門学校 > 丹波市立看護専門学校 模擬患者との関わりを通して

丹波市立看護専門学校 模擬患者との関わりを通して

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月3日更新

模擬患者との関わりを通して、コミュニケーションスキルを高める実習を行いました。

令和3年1月28日

 コロナ禍のなか、病院での臨床実習が制限されているため、学校に模擬患者を招き、コミュニケーション技法を用いて、他者との関係づくりや情報の取り方を、1年生と2年生が合同で実習しました。
 多くの学生が核家族のなかで育ち、異世代とコミュニケーションを図る機会が少ないため、言葉かけや説明の仕方に戸惑う場面が多くみられました。看護に繋げるコミュニケーションの難しさを実感していました。

 ご協力いただきました模擬患者の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました。

9767   9736     9732   9757