ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

犬の飼い主のするべきこと

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月12日更新

 犬の飼い主の方は家族の一員でもある犬が幸せに暮らせるように、また近隣の方とのトラブルが発生しないよう次のことを必ず守るようにしてください。

 (1)犬の登録をする。
 (2)毎年狂犬病予防注射をうけさせる。
   (市では毎年4~5月に各地区をまわり、集合注射を実施しています。)
 (3)犬が早朝や夜遅くに吠えないようしつけをする。
 (4)犬のフンは持ち帰って適切に処理する。
 (5)放し飼いは絶対にしない。
 (6)むやみに繁殖させない。
 (7)犬の健康状態をチェックし、必要ならば動物病院で治療する。
 (8)犬の鑑札をつける。