ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 地域づくり > 環境課 > 丹波市地域おこし協力隊員が着任しました

丹波市地域おこし協力隊員が着任しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月4日更新

地域おこし協力隊員の活動について

 地域おこし協力隊 委嘱式      
 委嘱式後の記者発表の様子(左:椴木順一 中央:天満光)              

 8月1日、丹波市の地域活性化を担う「地域おこし協力隊」に椴木順一さんと天満光さんの二人が着任しました。 

 二人は、森林資源の活用と保全を目指す「木の駅プロジェクト」の活動普及や、資源を活用した公益性のある民間推進主体の設立を目指した取り組みを始めています。

椴木 順一さんの紹介 

  年齢     24歳
  出身     大阪府
  委嘱期間  平成28年8月1日~平成29年3月31日 (*最長3年まで更新します。)

天満 光さんの紹介

  年齢     41歳
  出身     徳島県
  委嘱期間  平成28年8月1日~平成29年3月31日 (*最長3年まで更新します。)

地域おこし協力隊とは

 地方自治体が、都市部の人材を過疎地域などの新たな担い手として受け入れ、地域力の充実・強化を図るため、総務省が取組みを推進するものです。