ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 企業誘致 > 企業誘致情報 > 企業誘致 > 地域未来投資促進法 「兵庫県丹波市基本計画」
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 計画・施政方針 > 企業誘致 > 地域未来投資促進法 「兵庫県丹波市基本計画」
事業用地をお探しの方へ
優遇制度・補助制度
事業用地を探しています
地域未来投資促進法に基づく基本計画
立地企業の情報

地域未来投資促進法 「兵庫県丹波市基本計画」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

地域未来投資促進法 「兵庫県丹波市基本計画」 国の同意を得ました

 丹波市では、地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)に基づき、「兵庫県丹波市基本計画」を策定し、平成30年9月に国の同意を得ました。

 これにより、市内で地域特性を生かした付加価値と経済効果の高い分野として位置付ける「地域経済牽引事業」を行おうとする事業者は、自ら策定する「地位経済牽引事業計画」を兵庫県の承認を受けることで、各種支援制度を利用できるようになりました。

  ・丹波市基本計画 概要版 [PDFファイル/768KB]

  ・丹波市基本計画 本編 [PDFファイル/5.52MB]

丹波市基本計画のポイント

 医療・介護・健康産業等の集積を背景に、健康長寿を実現できる医薬品や医療器具、介護用品、健康食品、スポーツ用具などの関連産業も含め「ヘルスケア産業」の振興を図る。

 さらに、省エネルギー化、環境保全、環境改善、地球温暖化防止に貢献できる新たな産業の集積を図るべく、電子部品・デバイス・電子回路製造業や電気機械器具製造業等及びその関連業種の振興を図り、「ものづくり分野」の付加価値を高め一層の成長を促進する。

 また、「農林業分野」では、全国的知名度の高い丹波栗などの農産物を活かし、関連産業との連携により販路拡大を進める。  

 加えて、丹波竜や水分れなど特色ある地域・観光資源を活かし、質の高い雇用の創出や就業者の所得の増加を図り経済波及効果の高い産業創出を目指す「観光分野」を振興する。

・ 計画期間 平成35年度末日まで

地域経済牽引事業計画の承認要件

【要件 1 :地域の特性を活用すること(a~dのいずれか)】

  a 丹波市における医療・介護・健康産業の集積を活用したヘルスケア分野

  b 丹波市における丹波栗など特産農産物を活用した農林業・地域商社分野

  c 丹波市における電子部品・デバイス・電子回路製造業や電気機械器具製造業などの集積を活用した成長ものづくり分野

  d 丹波市における丹波大納言小豆や丹波黒大豆等の食、恐竜化石や本州一低い中央分水界等の観光資源を活用した観光分野

【要件 2 :高い付加価値を創出すること】

  ・ 付加価値増加分:5,380万円超

【要件 3 :いずれかの経済的効果が見込まれること】

  ・ 取引額: 5%以上増加  ・ 雇用者数: 1%以上増加

  ・ 売上額: 1%以上増加  ・ 雇用者給与等支給額: 1%以上増加

主な支援内容

課税の特例

   ・ 先進的事業に必要な設備投資減税    ・ 固定資産税の免除 

資金供給の円滑化

   ・ 長期かつ固定低金利での融資

規制の特例措置

   ・ 工場立地法の緑地面積率の緩和

  上記のほか、県・市の条例、要綱などによる支援措置があります。

制度の活用

※ 制度の活用には、地域経済牽引事業計画を作成し、兵庫県の承認を受ける必要があります。市の基本計画に関連する分野で事業計画がある事業者の方は、早めに新産業創造課または兵庫県産業立地室にご相談ください。

同法の詳細や国の支援措置は、経済産業省のホームページ (外部リンク)をご覧ください。