ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
事業用地をお探しの方へ
優遇制度・補助制度
事業用地を探しています
地域未来投資促進法に基づく基本計画
立地企業の情報

丹波市企業立地奨励補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月16日更新

 地域産業の活性化と雇用の確保、定住・交流人口の増加を目的として、市内に工場等を有しない製造業や兵庫県知事の承認した地域経済牽引事業を実施する企業が工場等を新設する場合、な初期投資(土地、建物、住宅家賃、雇用)に対して、最大1,850万円を補助します。

【対 象】

 市内で新たに操業をする企業

 [業種]
 ・製造業
 ・兵庫県知事の承認を受けた地域経済牽引事業計画を実施する事業者

 ※地域未来投資促進法に基づく「丹波市基本計画」に定める地域特性を活かした計画を策定し、
   兵庫県知事の承認を受けた計画を実施する事業者

【対 象 要 件】

  この補助金は、操業開始の30日前までに対象工場として指定を受けている必要があります。
  ・市外の企業が市内に事業所を新設し、3人以上の常時雇用者を有する予定であること
  ・下記の補助要件のいずれかを満たす計画であること
  そのような計画を有している場合は、事前にご相談ください。

【各 補 助 内 容】

  1.補助金の交付申請時に常時雇用者を3人以上有していること
  2.下記補助のうち、いずれかの要件を満たしていること

  操業開始後1年以内に、上記1、2の要件を満たす必要があります。

[用地補助]

  <対象要件>
  1.取得後2年以内に操業を開始すること
  2.工場等を新設するための用地として1,000平方メートル以上の取得または500平方メートル以上の借地をすること 

  <補助内容>
  ア 用地取得価格の20%(限度額:500万円)
  イ 賃借料(敷金等を除く)年額の50%(年間限度額:200万円)
  ※ ア、イの補助を重複して申請できません

[建物補助]

  <対象要件>
  工場等を新設するために取得した建物の建築面積が200平方メートル以上であること

  <補助内容>
  ア 工場等の建設費または取得価格の20%(限度額:500万円)
  イ 工場等の建物賃借料(敷金等を除く)の50%(年間限度額:200万円)
  ※ ア、イの補助を重複して申請できません
  ウ 施設改修費の50%(限度額:100万円)
  ※ 施設改修費への補助は原則市内請負業者による施設改修であること

[設備補助]

  <対象要件>
  事業に必要な機械設備取得すること

  <補助内容>
  機械設備取得費合計額の50%(限度額:300万円)

[従業員家賃補助]

  <対象要件>
  1.家賃補助の対象者は、市内事業所の操業開始前から企業の従業員である者
  2.市内事業所に1年以上就労するために転入した者であること

  <補助内容>
  転入後1年以上経過した者1人あたり30万円(限度額:150万円)

[雇用補助]

  <対象要件>
  市内在住の常時雇用者を新たに3人以上かつ9ヶ月以上継続して雇用していること

 <補助内容>
  1人あたり50万円(限度額:300万円)

   詳しくは、下記の資料をご覧いただくか、担当課までお問い合せください。

添付ファイル