ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
事業用地をお探しの方へ
優遇制度・補助制度
事業用地を探しています
地域未来投資促進法に基づく基本計画
立地企業の情報

固定資産税の課税免除

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

 市内経済の発展と基盤強化、産業の集積、活性化を目的として、固定資産税の課税を免除する制度です。

【対象事業者】

  1. 兵庫県知事の承認を受けた「地域経済牽引事業計画」に従って、企業立地等設備投資を行うもの
    ※企業立地とは・・・事業の用に供する工場または事業場の新増設(既存の工場または事業場の用途変更を含む)を行うこと
  2. 土地、家屋、構築物の合計取得額が1億円を超えるもの
    (農林漁業関連事業者は5千万円を超えるもの)
  3. 基本計画の同意の日(平成30年9月28日)から5年以内に取得した家屋、構築物、償却資産またはこれらの敷地である土地
    ※土地に関しては、平成30年9月28日以後に取得したものであって、取得の日の翌日から1年以内に、その土地に建物または構築物の建設着手があったものに限る。

【課税免除の期間】

     3カ年  ※毎年申請が必要になります

添付ファイル

関連リンク