ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市アフタースクールについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月14日更新

 保護者の就労等により放課後、家庭や地域で適切な保護を受けることのできない小学生を対象に市内で23ヶ所のアフタースクールを実施しています。

利用時間

  • 学校の授業日:放課後~18時00分
  • 学校の休業日等:8時00分~18時00分
  • 延長保育:18時00分~19時00分

休業日

  • 土曜日・日曜日及び祝日(ただし、夏季休業中の土曜日は開設)
  • 冬季休業中の12月29日~翌年1月3日
  • 災害・警報発令時等市長が特に必要と認めた日

利用料

申し込みをされる利用区分によって料金は異なります。(長期休業中利用の場合、利用できるのは長期休業中だけです。それ以外の期間については『一時預かり』を利用してください。)

通常利用

  8月以外:5,000円/月

  8月:10,000円/月

長期休業中利用

  8月以外の長期休業中:400円/日

  8月:10,000円/月

※月額料金については、利用の有無にかかわらず、退所の手続きをされるまでは利用料がかかりますので、利用の必要がなくなった場合はすみやかに退所の手続き(退所届の提出)を行ってください。

また、延長保育を希望する場合は利用料とは別に延長保育利用料がかかります。

  延長保育利用料:800円/回(上限8,000円)

なお、通常利用と長期休業中では入所の要件が異なります。

保険料

  • 年額1,800円

実費負担金(間食(おやつ)代等)

 各アフタースクールへお問い合わせください。

利用料減免制度について

 経済的な理由でアフタースクール利用料の納付が困難な場合、手続きにより利用料の減免が可能な場合があります。利用料減免を申請される方は、入所決定後子育て支援課または市役所・各支所担当窓口で申請手続きを行ってください。(申請書は入所決定通知に同封します。)
 利用料の減額または免除ができる方は、次のいずれかに該当する方です。ただし(6)に該当する場合のみ申請は不要です。

 (1)生活保護を受けている方

 (2)生活保護を受けていないが同じく保護を要する方 

 (3)前号に規定する要保護者に準ずるものとして就学援助を受けている方

 (4)児童扶養手当を受給されている方

 (5)被災者及びその他特別な事情があると認められる方

 (6)同一世帯で2人以上の児童が利用する方(うち年長の児童は除く・申請不要)