ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 高齢・介護 > 高齢者が安心に暮らすための相談窓口
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 各種相談 > 各種相談 > 高齢・介護 > 高齢者が安心に暮らすための相談窓口

高齢者が安心に暮らすための相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月18日更新

丹波市地域包括支援センター

地域で暮らす高齢者の皆さんが、住み慣れた地域で安心した生活を続けられるよう相談及び支援を行う総合機関

高齢者総合相談窓口

 丹波市地域包括支援センター (丹波市高齢者あんしんセンター:丹波市福祉部介護保険課内) 
連絡先 74-0368(電話)    74-3866(Fax)

丹波市西部地域包括支援センター (医療法人敬愛会大塚病院内)
連絡先 82-7529(電話)    82-7536(Fax)

丹波市南部地域包括支援センター (山南福祉センター内)
連絡先 78-9123(電話)    78-9124(Fax)

配置職員

保健師
主任ケアマネージャー
社会福祉士

<地域包括支援センターが行う主な事業>

(1)総合相談支援事業
地域の高齢者が住み慣れた地域で安心してその人らしい生活を継続していくことができるようにするため、どのような支援が必要かを把握し、関係機関と調整を行った上で、必要なサービスにつなぎます。
また、介護保険制度等に関する相談だけでなく、高齢者に関する様々な相談を受け付けます。

(2)権利擁護事業
ア.地域の住民や民生委員、ケアマネージャー等の支援だけでは十分に問題が解決できない、適切なサービス等につながる方法が見つからない等の困難な状況にある高齢者に対して、専門的・継続的な視点から支援を行います。
イ.高齢者虐待や困難事例への対応、消費者被害の防止に関する諸制度の活用、成年後見制度の活用などにより高齢者の権利を擁護します。

(3)介護予防ケアマネジメント事業
 要介護状態等となるおそれの高い虚弱な状態にあると認められる65歳以上の高齢者が、要介護状態等になることを予防するため、各種介護予防の相談や介護予防プランに基づき、介護予防事業等が包括的かつ効果的に実施されるように必要な援助を行います。

(4)包括的・継続的ケアマネジメント事業
地域におけるケアマネージャーのネットワークの構築や活用、ケアマネージャーに対する困難事例等への指導、助言などを行います。

地域の高齢者相談窓口

高齢者世帯の見守りや福祉サービス利用相談などの援助を行う機関

在宅介護支援センター(各地域の高齢者相談窓口)

市内在宅介護支援センター

担当地域センター名電話
柏原地域柏原けやき苑在宅介護支援センター0795-73-1185
氷上地域青葉荘在宅介護支援センター0795-82-7329
青垣地域ふれあいの郷もくせい在宅介護支援センター0795-87-1170
春日地域おかの花在宅介護支援センター0795-74-1705
山南地域在宅介護支援センターやまじ0795-77-3247
市島地域丹寿荘在宅介護支援センター0795-85-1111

 

 在宅介護支援センターが行う主な事業

ア 丹波市内に居住する高齢者の総合的な相談に応じ、各種の保健福祉サービス、介護保険等を総合的に受けられるように支援し、関係機関との連絡調整等を行います。

イ 主に一人暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯を中心に見守り訪問を行います。