ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 高齢・介護 > 要介護認定者等日常生活用具購入費補助金交付事業
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢・介護 > 高齢・介護 > 要介護認定者等日常生活用具購入費補助金交付事業

要介護認定者等日常生活用具購入費補助金交付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日更新

要介護認定者等日常生活用具購入費補助金交付事業

65歳以上の要介護認定者等で在宅の生活が困難と認められる方を対象に、日常生活用具の購入費の一部を補助します。

事業内容

 要介護認定者等で在宅での生活が困難と認められる高齢者に対して、日常生活用具購入費の一部を補助します。
対象品目を購入後、購入した領収書を添付して申請をしてください。用具ごとの実支払い額(購入費)と補助限度額とを比較して少ない方の額を補助金として交付(償還払方式)します。

 対象者

補助を受けられる方は・・・

(1)市内に住居を有し、かつ居住されている65歳以上の方
(2)在宅で生活されている方(施設入所中または医療機関等に入院中でない                             (3)市民税非課税世帯に属される方(購入時点)                                                     (4)市民税非課税世帯に属されている方

(1)から(4)のすべてに該当し、そのうえ 用具ごとの条件を満たす方

日常生活用具対象品目

補助用具

補助限度額

(一世帯当り)

            補助の対象となる方の要件
           (※上記(1)(2)(3)(4)を満すこと)

住宅用火災警報器

  8,000円

一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯または寝たきり高齢者(要介護4または要介護5)の世帯に属されていること

自動消火器

20,000円

一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯または寝たきり高齢者(要介護4または要介護5)の世帯に属されていること

電磁調理器(付属品を含む)

20,000円

一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯に属されていること

押しボタン式電話機
(ペンダント型送信機付通報装置を含む)

20,000円

一人暮らし高齢者、高齢者のみの世帯に属されていること

申請方法

申請書には、次の書類を添付して申請をしてください。
 ア 購入用品の領収書
 イ カタログまたは、取扱い説明書の写し