ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 第1回不登校担当教員研修会開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月21日更新

令和3年度 第1回不登校担当教員研修会 開催

 令和3年4月19日(月曜日)に小・中学校生徒指導・不登校部会代表校長、教育支援センター施設長、教育相談員、各小・中学校不登校担当教員がZoomを使用してオンライン研修会を実施しました。

 本市における不登校児童生徒数は、新型コロナウイルス感染拡大の影響があったためか、昨年は例年に比べ増加しました。不登校を減らしていくためには、不登校の未然防止や学校復帰に向けた取組を家庭や適応指導教室等関係機関と連携しながら、組織的・効果的にすすめ、一人ひとりの児童生徒の居場所を保障することが必要です。また、小・中学校等、異校種間の連携の充実も求められます。

 そこで、市内の不登校担当教員研修会を開催し、課題への対応策等について協議するとともに、各学校で組織的な取組をすすめることにより不登校の解消を図っていきます。

 

・内 容

1 開会あいさつ

2 丹波市教育委員会より

    ・丹波市の不登校の状況について

    ・令和3年度不登校児童生徒への対応、支援について

3 レインボー教室・教育相談室より

    ・レインボー教室の取組状況及び学校との連携について

    ・教育相談室の取組状況及び学校との連携について

4 閉会あいさつ

5 情報交換会(グループミーティング)