ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症 関連情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月5日更新

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

丹波市教育委員会では、兵庫県教育委員会の方針等を総合的に判断し、今後の対応について下記のとおり決定しました。

感染防止対策を徹底し、教育活動を継続します。

取扱期間

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月21日(木曜日)


出席停止、臨時休業等の取り扱いについて

(1)感染者、濃厚接触者及び体調不良者(以下、感染者等)が発生した場合は、丹波健康福祉事務所の指示に従って、感染者等の出席停止(教職員は特別休暇)及び消毒等の対応を行います。

(2)学級に複数の感染者等が発生した場合は学級単位、この状況が複数の学級で生じた場合は、学年・学校単位での臨時休業を丹波市教育委員会・丹波健康福祉事務所・学校医と相談のうえ、学校長の判断で機動的に検討します。

出席停止の児童生徒はもとより、学級・学年の閉鎖、学校の臨時休業を実施する場合には、ICT の活用も含めた学習支援に配慮します。

ご家庭へのお願い

(1)感染力の強い変異株が拡大しており、感染すると喉の違和感(イガイガ、ゴロゴロ等)や鼻水などの風邪症状から2~3日で発熱する場合があるとの情報もあります。感染拡大を防ぐために、ご家庭でも感染症対策をより一層徹底していただきますようお願いします。

(2)児童生徒の毎日の登校前の健康観察(検温等)、手洗い、マスク着用の徹底をお願いします。また、必要な用事以外の外出は控えさせてください。

(3)児童生徒または同居のご家族が、「感染」もしくは「濃厚接触者」と確認された場合や、「感染の疑いがある」場合には、速やかに学校へ連絡をお願いします。

(4)児童生徒並びに同居のご家族に喉の違和感(イガイガ、ゴロゴロ)、発熱等の風邪症状がある場合や、PCR検査を受けている場合は、登校しないようお願いします。(出席停止とします)

学校教育活動の継続等

(1)「学校に持ち込まない、学校内に広げない」を基本に、十分な感染防止対策を実施したうえで、教育活動を行います。

(2)校外から大人数を呼び込むような校内行事(オープンスクール、学校説明会、授業参観等)を実施する際には、マスク着用・消毒はもとより、体調不良の場合は来校を自粛するなど感染防止対策の徹底を呼びかけるとともに、1回当たりの参加人数の制限や座席の間隔を広く取るなどの対応を行います。

(3)県外での活動(修学旅行を含む)は、実施地域の感染状況、受入先の意向、参加人数、移動方法などを十分確認のうえ、感染症対策を徹底して実施します。

(4)修学旅行については、キャンセル料を支援することから、感染状況を踏まえて実施の時期・場所等を適切に判断します。

【心のケア】

きめ細やかな健康観察をはじめ、お子様の状況を把握し、心身の健康に適切に対応します。何かありましたら、各学校をはじめ、相談機関(教育支援センター「レインボー」)にご相談ください。

熱中症対策

・環境省・気象庁などが発表する「熱中症警戒アラート」なども参考に、適切な水分補給や休憩などの熱中症対策を行ないます。

・屋内では、空調設備による教室等の温度管理、空調設備のない場所では風通しをよくするとともに、激しい運動を避けるなど活動内容を十分に注意します。

・学校では、気温・湿度や暑さ指数(WBGT)などを参考に、適切な水分補給や休憩マスクを外すなどの熱中症対策を行いますが、ご家庭でも、お子様が息苦しいと感じた時にはマスクを外して暑さ対策をすることや距離を取り会話を控えることなど、感染防止と暑さ対策について話し合ってみてください。

部活動について

(1)十分な感染症対策を実施したうえで、部活動(練習試合を含む)を行います。

(2)活動エリアは、県内及び近隣地域とし、その地域の感染状況、受入先の意向、参加人数、移動方法など実施可能であることを十分確認のうえ、感染症対策を徹底して実施します。
 (兵庫県はもとより全国的な感染拡大の状況、生活全般にわたる人の流れを抑制する対策の取扱いなどを踏まえ、活動内容や活動エリアの制限等について適宜検討します。)

(3)活動日及び時間は、「いきいき運動部活動(4訂版)」等を基本に、平日(4日)で2時間程度、土日のいずれか1日で3時間程度とします。

(4)部内での感染者が発症した場合(部員同士、顧問と部員等)は、1日はすべての部活動を休止し、感染対策を確認します。

(5)学校関係者(教職員、部活動指導員、外部コーチ等)以外の者(保護者、OB等)の参加は、兵庫県の緊急事態宣言解除後の感染状況を見極めるため、令和3年10月14日(2週間)までは見合わせます。

習い事等に参加される際のお願い

1 習い事の事業者でとられている感染対策を遵守してください。

2 習い事であっても、本人または家族に喉の違和感(イガイガ、ゴロゴロ)や発熱等の風邪症状があったり、PCR 検査を受けている者がいる場合は、参加しないでください。

3 習い事の行き帰りの際は、マスク着用の徹底をお願いします。

4 コンビニでの飲食、会話などは避け、速やかに帰宅してください。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別、いじめの防止について

新型コロナウイルス感染症の拡大や、その対策に伴う不安やストレスが続くなか、感染した人や検査を受けた人、治療に当たっている医療関係者、外国人、それぞれの家族など、様々な立場の人たちが、現実社会やSNSなどで誹謗中傷や差別的な書き込みなどにより、心を痛めています。

差別や偏見をなくしましょう

1  公的機関などが提供する正確な情報の入手に努め、インターネットやSNSで氾濫しているうわさやデマなどの不確かな情報の鵜呑みや安易な拡散はやめましょう。

2 不確かな情報による思い込みや誤解、差別的な言動への安易な同調などをしないように気を付けましょう。

3 もし不安が大きくなったり、自分自身が傷つけられたりしたときは、ひとりで悩まず、すぐに家族や友人、学校の先生など、信頼できる人に相談しましょう。直接相談しにくいときは、下記の相談窓口もあります。

4 自分の周りで傷ついたり、不安な気持ちを抱えたりしている人に対して、思いやりのある言動ができるようお互いの人権を尊重する意識を大切にしましょう。

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別、いじめ 相談窓口 [PDFファイル/219KB]

学校関係者に新型コロナウイルス感染が判明した場合の対応について

令和3年1月20日時点で、学校関係者に新型コロナウイルス感染が判明した場合の対応について見直しましたのでお知らせします。

学校関係者に新型コロナウイルス感染が判明した場合の対応について(令和3年1月20日時点) [PDFファイル/167KB]

丹波市教育委員会公式LINEアカウントのご案内

丹波市教育委員会で公式LINEを開設しました。今後、丹波市教育委員会の取組、教育に関すること、学校関連情報などを発信していきますので、ぜひ、友だち登録をお願いします。 

丹波市教育委員会公式LINE

相談・連絡先案内

丹波市教育委員会内
・学習や生活に関すること   学校教育課 Tel 0795-70-0811
・児童生徒の心のケア等に関すること     教育支援センター「レインボー」 Tel 0795-74-0710

教育委員会所管施設の状況

・教育支援センター「レインボー」
  児童生徒の受入は、学校対応に準じ継続します。

・図書館、植野記念美術館、氷上回廊水分れフィールドミュージアム、歴史民俗資料館、青垣いきものふれあいの里
  感染防止対策を実施したうえで、開館します。

ご利用の際には、マスクの着用、アルコール消毒液による手指の消毒、来館者の氏名・連絡先の把握、他の来館者との距離の確保にご協力をお願いいたします。

お知らせ

・新型コロナウイルス感染症に関する教育長メッセージ(令和3年8月26日)

・新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて 文部科学大臣メッセージ(令和2年8月25日)

・学校関係者に新型コロナウイルス感染が判明した場合の対応について(令和3年1月20日) [PDFファイル/167KB] 

・臨時休業中の学習指導に関するガイドライン [PDFファイル/926KB]

・丹波市立小中学校の臨時休業等の状況 [PDFファイル/42KB]

・文部科学省【子供の学び応援サイト】のLINE公式アカウント

・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の対象期間の延長について(制度改正のお知らせ)