ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会の取り組み
方針・計画・評価等
組織一覧
小学校・中学校
認定こども園・保育園・幼稚園
子育て支援
学校給食
職員採用
文化財・資料館
広報
その他

市内小中学校の臨時休校の期間を延長します(令和2年3月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月12日更新

市内小中学校の臨時休校の期間延長について 

 新型コロナウイルス感染症の対策について、感染拡大防止の観点から、3月3日~15日までの間、市内小中学校を臨時休校していましたが、3月16日以降の対応について、本日臨時教育委員会により、3月16日~23日まで臨時休校を延長することを決定しました。また、アフタースクールについても、家庭において過ごすことが困難な児童や、就労上困難を極める家庭もあると考えられることから開所いたします。

対象校

市内すべての小中学校

休校期間

令和2年3月16日(月曜日)~令和2年3月23日(月曜日)

※3月24日(火曜日)学校を再開し修了式を実施予定。

今後の予定について

卒業式について

小学校は3月23日(月曜日)・中学校は3月18日(水曜日)に実施予定。

(1)卒業証書授与式の出席者は、卒業生、保護者、教職員とします。

(2)式典の時間は30分を目安とし、内容は校長の式辞、卒業生の呼名、卒業証書の代表受理を原則とします。

(3)式典はマスクの着用を義務付け、椅子の間隔を広げる、消毒液を置く等の感染防止に努めます。

学校登校日について

臨時休校期間中に2日間を限度に登校日を設けます。ただし、登校日の設定は各学校の判断となり、給食はありません。

●学年修了式について

3月24日(火曜日)に学校を再開し実施します。

アフタースクールについて

(1)受入の条件

 アフタースクールに登録されている家庭のうち、保護者のやむを得ない事情により自宅で過ごすことが困難な低学年(1年生~3年生)及び特別な支援が必要なために自宅で過ごすことが困難な高学年(4年生~6年生)、養育不安を抱える家庭の子どもについてのみ対象とします。

(2)受入時間

午前8時から午後5時(最大午後6時)までとします。

(3)利用にあたっての注意点

・家を出る前に必ず検温を行ってもらい、体温と喉の痛みや咳、鼻水の有無など、その日の子どもの体調を記入した「体調管理カード」を確認してから受け入れることとします。

・検温していなかったり、「体調管理カード」の記入内容から体調を崩していると判断されたり、「体調管理カード」を持ってこなかった場合は受け入れることはできません。

・発熱等(37.5度以上)の症状があった場合は受け入れできません。

・マスク等が用意できる場合は必ず着用してください。

・利用中に発熱や体調不良の様子が見られる場合は、速やかに迎えに来ていただきます。

・春休み中においても、感染拡大防止の観点から同じ条件のもとで実施します。

※詳しくは子育て支援課 電話70-0813 までお問合せください。

認定こども園について

引き続き、開園されています。ただし、感染拡大防止の対策をとりご利用願います。

児童館、子育て学習センター、学校支援センター「レインボー」について

引き続き、休館とします。

美術館、図書館、資料館について

引き続き、開館しています。

※図書館の学習スペース等の活用は禁止とします。

問い合わせ先

丹波市教育委員会教育総務課

連絡先:0795-70-0810

Eメール:kyouiku-soumu@city.tamba.lg.jp

※内容については現時点での判断内容であり、今後の発生状況により変更となる場合があります。