ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「竜学」こども恐竜大使8名が熊本県御船町で「竜学」を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月30日更新

【「竜学」に向けて】

 9月7日に恐竜大使の任命を受け、10月16日には、市長への表敬訪問を行いました。

丹波市こども恐竜大使 市長表敬訪問

 

事前学習会で、たんば竜や丹波市について学習し、御船町の子どもたちに伝えたいとこをまとめました。

事前学習会

 

いよいよ出発!

 10月26日から12日にかけて、熊本県御船町を訪問しました。

【1日目】

 熊本城で震災後の様子を見学し、益城町の震災遺構(益城町の天然記念物)の前で語り部、永田さんの話を聞きました。その後、御船町では町長さんをはじめ関係者の方々から歓迎を受け、一人ひとりが竜学にかける思いを発表しました。

柏原駅 出発式

出発  新幹線

 

熊本城 戌亥櫓の見学

熊本城 戌亥櫓 見学 

 

益城町 震災遺構                         語り部永田さんの話

震災遺構(益城町指定:天然記念物)  語り部 永田さん 

 

御船町歓迎セレモニー                     竜学にかける思いを発表

御船町歓迎セレモニー  竜学への決意  

御船町の震災における概要説明

御船町震災の概要

 

【2日目】

午前中は、地震で崩れた石垣を修復した八勢目鑑橋や、下鶴目鏡橋を見て回りました。その後、化石の説明を受けながら恐竜博物館を見学しました。午後は、東禅寺を訪れ、人とのつながり、自分の生き方について考えました。また、ミフネリュウ発見現場を訪れたり、化石発掘体験を行ったりしました。

八勢目鑑橋の見学(修復場所を自分たちでは見つけられません)     ミフネリュウの説明

やせめがねばし見学  ミフネリュウの説明 

 

恐竜博物館での学習

恐竜博物館見学  恐竜博物館での質問

 

昼食(非常用:アルファ米と御船町レトルトカレー)

カレー  カレーの様子 

 

  東禅寺でのお話 

お話

 

化石発掘                              発掘作業

恐竜発掘現場  発掘作業

 

発表前の勉強会                          発表練習

勉強会  発表練習

 

【3日目】

 御船小学校で交流授業を行いました。ここでは、事前学習を活かし、丹波市の特徴や丹波竜の魅力について、発表しました。また、質疑応答を通して交流を深めました。

 

朝ごはん(3日目も元気です)                  宿泊地(星のヴィラ)

朝ごはん  宿泊地 

 

発表・交流学習                     

発表   質疑応答

 

恐竜発見者村上さんの話                                     お礼のメッセージ

恐竜発見者村上さんの話     お礼のメッセージ

 

お見送り

お見送り  お別れ

 

町長さんへ 学習終了の報告

報告  ふねまる

 

恐竜バーガー(昼食)                        熊本市動植物園

恐竜バーガー  きりん

 

熊本駅                               「こうのとり」で最後のまとめ

熊本駅  まとめ

 

柏原駅 帰着報告

報告

 藤木町長さんはじめ、お世話してくださった御船町の皆さんの暖かい歓迎と、震災ガイドさんたちの深いお言葉に、心を動かされ、御船小学校での発表では、交流の楽しさと達成感を覚えました。

 3日間という短い間でしたが、「出会い」を通して、恐竜のこと・震災のこと・人の温かさなど、多くのことを学び吸収した8名です。最後には、藤木町長さんから、「つなぐ」ことの大切さを教えていただきました。

 12月1日に開催される丹波竜フェスタの中で、8名は丹波市こども恐竜大使として「竜学」の報告会を行います。多くの方にご覧いただきたいと思います。

【日時】 令和元年12月1日 午後12時40分頃からの30分間

【場所】 やまなみホール(丹波市山南町谷川1110)