ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会の取り組み
方針・計画・評価等
組織一覧
小学校・中学校
認定こども園・保育園・幼稚園
子育て支援
学校給食
職員採用
文化財・資料館
広報
その他

丹波市立水分れ資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月24日更新

 本館は、標高100mを切る本州で最も低い谷中の中央分水界がある氷上町石生・水分れの地勢・歴史を紹介する目的で設立されました。
 水分れ周辺の地形・地質、魚類を中心とした生物の生態・分布、加古川舟運の歴史等にテ-マをしぼり、解説展示がなされています。
 特に現在は絶滅しましたが瀬戸内海側水系と、日本海側水系の河川争奪の生きた証左とされる「ミナミトミヨ」についてはその標本とともに詳しく紹介され、その他の固有種も含め魚類の分布から水分れの地勢が詳しく解説されています。

水分れ資料館の外観の写真 水分れ資料館の展示室の写真

 開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日~1月3日

入館料

大  人  200円 (団体100円)
小中学生  50円 (団体 30円)             
※団体は20人以上

交通案内

JR福知山線石生駅より徒歩10分
舞鶴若狭自動車道春日インターより南へ5分

所在地〒669-3464
兵庫県丹波市氷上町石生1155
丹波市立 水分れ資料館
電話 0795-82-5911