ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > 農林業 > 農業者営農継続応援金について

農業者営農継続応援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

農業者営農継続応援金のご案内

 新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、売上が減少している事業者に対して、農業継続を促すための応援金制度です。

 要件等を確認いただき、該当される方は早期に申請いただきますようお願いいたします。

1.交付対象者

 応援金の交付対象者となる方は、下記の要件すべてに該当する方です。

 1 丹波市内に住所を有すること(法人にあっては、丹波市内に本社もしくは本店が所在すること)
      ※丹波市が認定する認定農業者にあっては、上記法人の要件を問いません。

 2 税務申告を行っていること

   ◆個人事業主 : 令和元年分の所得税の確定申告 または
           令和2年度個人住民税の申告(所得税の申告を要しない方に限ります。)を行っていること

   ◆法人 : 法人市民税の確定申告を行っていること
        (ただし、申告書の提出期限延長が認められている場合は、直近の確定申告を行っていること)

 3 税務申告の総収入に占める農業収入の割合が最も多いこと

 4 令和2年1月から12月までの連続する任意の3ヶ月の農業収入の合計が前年同期間と比較して、20%以上減少していること

 5 市税を滞納していないこと

 6 税法上の被扶養者となっていないこと(個人事業者の場合のみ)

2.応援金の金額

 1事業者につき、10万円(ただし、1回限りの申請とします。)

3.申請期限

 令和3年3月31日 ※必着
 (申請期限を過ぎての申請書の受付はできませんのでご注意ください。

 ※要件を満たされる方は、提出期限に限らず早期に申請ください!

4.提出書類

 様式を指定している必要書類(下記に【様式あり】と記載)については、様式を掲載しておりますので、ご活用ください。

 

個人事業者の場合

法人の場合

1

チェックシート【様式あり】

2

農業者営農継続応援金交付申請書兼請求書【様式あり】

3

税務申告書等の写し(受付印押印済みのものに限る) ※ただし、電子申告の場合は「受信通知」を添付のこと

●確定申告の場合(2種類)

 ・令和元年分の申告書 第1表

 ・所得税青色申告決算書または白色収支内訳書

●住民税申告の場合(2種類)

 ・令和2年度の申告書

 ・収支内訳書

・直近の確定申告書 別表1

・法人事業概況説明書

4

所得証明書 (住民税申告の場合のみ)

5

登記事項証明書

6

令和2年1~12月のうち、連続する任意の3ヶ月の売上額がわかる書類

(例)該当月の売上台帳等(1ヶ月ごとの明細が必要)

7

6 と同期間の前年分の売上額がわかる書類

(例)該当月の売上台帳等(1ヶ月ごとの明細が必要)

8

市税の滞納がないことの証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)

9

誓約書兼同意書【様式あり】

5.申請方法

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、原則「郵送」による申請をお願いいたします。

  〒669-4192  丹波市春日町黒井811番地 産業経済部 農業振興課

6.申請様式等

 ◇ ちらし [PDFファイル/454KB]

 ◇ チェックシート [PDFファイル/380KB]

 ◇ 農業者営農継続応援金交付申請書兼請求書 [Wordファイル/24KB]

 ◇ 誓約書兼同意書 [Wordファイル/19KB]