ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 農林業 > 市島ユーキの堆肥機械散布の実施について

市島ユーキの堆肥機械散布の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月20日更新

 丹波市立市島有機センターでは、これまで市島地域に限定し堆肥散布を行なっていましたが、広く有機堆肥をご利用いただけるよう、堆肥生産に余力があり散布体制が確保出来る下記の期間において、市島地域以外の地域(市内に限る)についても申し込みにより堆肥の散布を行ないます。
 堆肥散布のご希望がございましたら、JA各営農経済センターにて申し込み頂けますので、是非ご利用ください。

マニアスプレッダ写真
  
堆肥散布車両(マニアスプレッダ)

今回の受付・散布期間

  令和2年8月31日まで
     (期間中は随時受付けます。)

市島ユーキの堆肥販売価格

 堆肥販売価格(税込み)

区 分 数 量 金 額 備 考
堆肥散布を含む場合 1台 1.5t(3㎥当たり) 9,680円 運搬費込み価格
堆肥ダンプ降ろしの場合 1台 1.5t(3㎥当たり) 5,390円  
堆肥の直接渡し
(軽トラックの場合)
1台 300Kg (0.6㎥当たり) 1,040円  

※ 堆肥散布については、土づくり対策補助金 補助率(散布費用の5分の1) 1台当たり1,930円分の補助金制度があります。散布終了後、農業振興課へ申請ください。

市島ユーキの成分
窒素 リン酸 カリ 石灰 炭素窒素比
1.1% 1.4% 2.1% 0.9% 17

申し込み方法

1 『市島ユーキ』ダンプ降ろし・堆肥散布の申込書が、JA各営農経済センターの窓口にあります。
2 ダンプ降ろし、または堆肥散布を選択のうえ、配達(散布)場所・詳細地図を申込書にご記入ください。
 (堆肥散布の場合は、目印となる立札をお渡ししますので、散布申し込みのほ場に立てておいてください。)
3 JA営農経済センターから市島有機センターへ注文が入りましたら、予定日をお知らせし、配達(堆肥散布)を実施します。
4 配達(散布)完了後、費用についてはJAにお支払いください。

注意事項

1 堆肥散布については、クローラタイプの堆肥散布車両(マニアスプレッダ)で行ないますので、ほ場の鋤き込みや、湿田など条件によっては散布が出来ず、お断りする場合もありますので、ご了承ください。
2 効率よく堆肥散布を行なうため、申し込み台数や地域によって順序が前後する場合があります。

【申し込み先】  JA各営農経済センター窓口

 柏原営農経済センター  電話72-0131
 山南営農経済センター  電話77-0024
 氷上営農経済センター  電話82-8820
 青垣営農経済センター  電話87-0010
 市島営農経済センター  電話85-0020
 春日営農経済センター  電話74-3190

 市島有機センター 所在地・連絡先

  丹波市市島町喜多483番地 電話85-1138 Fax85-2038

※ お電話でのお問い合わせについては、休憩時間等でないと繋がりませんので、平日については農業振興課までお問い合わせください。