ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > 農林業 > 農地転用事業進捗状況(完了)報告書

農地転用事業進捗状況(完了)報告書

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

農地転用事業進捗状況(完了)報告書 

 農地法第4条及び第5条等の許可を得て農地を転用する場合、許可の日から3ヶ月後及びその1年ごとに進捗状況を報告することが求められています。この報告を提出しなかったり長期間事業に着手しない場合は、許可を取り消される等の処分がされることがあります。

農地転用事業進捗状況(完了)報告書様式

農地転用事業進捗状況(完了)報告書(様式) [Wordファイル/51KB]

農地転用事業進捗状況(完了)報告書(記入例) [PDFファイル/165KB]

添付書類 許可を受けた農地の現状や利用状況のわかる写真
               (2方向以上から撮影し、赤の油性ペン等で許可を受けた農地の範囲を示したもの)

               事業の進捗が遅延している場合は、今後の事業実施計画書

進捗状況(完了)報告書を提出する時期(例)

平成29年8月28日(月曜日) 農地法の転用許可

  (この間に事業が完了した場合には、速やかに完了報告を提出)

平成29年11月27日(月曜日) 1回目の進捗状況報告を提出

  (この間に事業が完了した場合には、速やかに完了報告を提出)

平成30年11月27日(火曜日) 2回目の進捗状況報告提出

以後、1年毎または、事業が完了した場合に進捗状況(完了)報告書を提出